就職・転職支援に本当に強いプログラミングスクール5選【転職事情も解説】

就職・転職に本当に強いプログラミングスクール5つ【転職に失敗したくない方向け】

こんにちは。WebプログラマーのRuiです。

 

本記事では、就職や転職に本当に強いプログラミングスクールを5つ、厳選してご紹介します。

 

これを書いている僕は、元々は人材会社の営業職でしたが、プログラミングスクールで学習し、スキルを習得。現在はWeb企業でWebマーケターとして働きつつ、個人でWebプログラマーとしても活動をしています。

 

実際にプログラミングスクールを受講してスキルを身につけていることや、前職の人材会社では多くのIT企業のエンジニア転職を支援してきたことから、未経験からのエンジニア転職の実態についても理解しています。

 

プログラミングスクール経由でプログラマーになった経験と、転職のプロとしてIT企業のエンジニア転職支援をしてきた経験から、就職に強いスクールだけでなく、スクール経由の転職事情についても、リアルを解説していきます。

 

就職支援(就職保証)付きプログラミングスクールで就職・転職を目指すメリットとは?【転職しやすい】

就職支援付きプログラミングスクールで就職・転職を目指すメリットとは?【転職しやすい】

 

一言でいえば、就職や転職がしやすいからです。

 

未経験から就職・転職を目指す方法は「転職サイト・エージェント」「プログラミングスクール 」の2つ

そもそも未経験からエンジニア就職・転職を目指す場合、大きく2つの方法があります。

 

  1. 転職サイトや転職エージェント経由で就職・転職する
  2. プログラミングスクールの就職・転職支援で就職・転職する

 

この2つです。

 

図解すると上記の通り。間に「転職サイト・転職エージェント」が入るか「プログラミングスクール」が入るかの違いです。

 

プログラミングスクールが高い確率で就職・転職が目指せる理由とは?【就職決定率90%以上】

理由は2つあり、

 

  1. スキルを身につけて就職・転職が目指せる
  2. プログラミングスクール経由の就職・転職の場合、ライバルが強くない

 

この2つです。

 

スキルを身につけて就職・転職が目指せることがスクール利用のメリット

まずスキルを身につけて就職・転職が目指せる点については、プログラミングスクール最大の特徴です。1〜3ヶ月程度のカリキュラムを通じ、プログラミングの基礎から実践まで、一通りの経験を積むことができます。

 

企業としては、全くプログラミングに触れたことのない未経験と、プログラミングを3ヶ月程度やってきた未経験では、当然ながら後者を採用したいと考えます。

 

僕自身、人材会社で採用支援をやっていた時も、「未経験を採用したいんだけど、HTMLやCSSすらわからない未経験者はちょっと厳しいかな…。」というオーダーをよくいただいていました。

 

いまエンジニアは圧倒的な人手不足のため、企業側も求職者に多くのスキルを求めなくなりました。その点、プログラミングスクールでしっかり学習してきた経験があれば、十分就職や転職は目指せるんですよね。

 

プログラミングスクール経由で転職する場合、ライバルが強くない

これは意外と盲点なのですが、転職サイトや転職エージェントと比較すると、「転職におけるライバルが強くないこと」が、プログラミングスクール 経由の就職・転職の強いところです。

 

なぜかというと、一般の転職サイトや転職エージェント経由の転職の場合、エンジニアやプログラマー経験者もライバルになることです。なぜなら、転職サイトや転職エージェントは、未経験の方だけが利用するプラットフォームではないからです。

 

一方プログラミングスクール は、受講生の95%以上は未経験者です。企業側もその事実を理解した上で、プログラミングスクール出身者を採用しています。

 

つまり、もともと未経験を採用する予定の企業に対し、周りも全員未経験のライバルの中、就職や転職を目指すのが、プログラミングスクール経由の就職・転職なんですよね。

 

このような背景があるため、プログラミングスクール経由での就職決定率は、多くのプログラミングスクールで90%を超えています。10人に9人は就職できるんですよね。

 

転職サイトや転職エージェントの場合、この数字はまず無理です。特に未経験の場合、逆に10人に9人は選考で落ちてしまうので。

 

このように、なんとしてもエンジニアやプログラマーに就職や転職を実現したい場合は、プログラミングスクール経由で就職・転職を目指すことが必要です。

 

これは僕がプログラミングスクールを受講し、人材業界で転職市場を見てきてわかった結論であり、断言できます。

 

就職・転職支援付きプログラミングスクールの仕組み【図解】

就職・転職支援付きプログラミングスクールの仕組み【図解】

 

そもそも就職支援付きプログラミングスクール とはどんな仕組みなのか、簡単におさらいしておきましょう。

 

【図解】就職・転職支援付きプログラミングスクールの仕組み

就職・転職支援付きプログラミングスクールの仕組み

 

図解すると上記の通りです。

 

まず受講生はプログラミングスクールを受講し、プログラミングスクールは受講生に対して教育と転職サポートを提供します。

 

並行して、プログラミングスクールは企業側に受講生の紹介を行い、無事受講生の採用が決まったら、企業から紹介料が支払われます。

 

これが、一般的な就職支援付きプログラミングスクールの仕組みです。

 

就職支援付きスクールの中には「無料スクール」も存在

上記のように、転職決定した場合は、採用企業からプログラミングスクールに紹介料が支払われます。

 

これは転職業界だと一般的な仕組みなのですが、例えば転職エージェントが企業に求職者を紹介し、その方の転職が決定すれば、決定年収の約30%が紹介料として支払われます。

 

このような仕組みがあるため、プログラミングスクールの中には受講料を「無料」にしているスクールもあるんですよね。

 

受講費用が無料だと、何か裏があるのでは…?

 

そう不安に感じるかもしれませんが、プログラミングスクールの場合は上記の仕組みのため、無料だから質が低いということは一切ないのでご安心ください。

 

就職支援付き無料プログラミングスクールを利用する際の注意点【盲点】

ただ一点注意点としては、無料スクールの場合、プログラミングスクールが紹介する求人の中から選んで転職しないと、受講料が無料にならないケースがあります。

 

そのため、無料スクールを利用する場合、そもそもの求人の質が高く、かつ求人ラインナップが豊富であるスクールを選ぶことが、大前提必要です。

 

求人数の質や量が少ない無料スクールを使ってしまうと、選択肢が大きく狭まってしまいますからね。

 

今回ご紹介するスクールにも無料スクールはありますが、就職先の質や量が優れている無料スクールに絞っているので、この点もご安心ください。

 

就職・転職に本当に強いプログラミングスクール5つ【現役エンジニア厳選】

就職・転職に本当に強いプログラミングスクール5つ

 

  1. TECH::EXPERT(高年収での転職や独立に強い)
  2. TechAcademy(オンライン型最大手)
  3. GEEK JOB(無料かつ圧倒的な就職サポート)
  4. DMM WEBCAMP(優秀な講師陣と圧倒的な就職決定率97%)
  5. Tech Boost(就職や独立にも強い)

 

結論、上記5つのプログラミングスクール が、就職・転職に強いプログラミングスクール です。

 

それぞれ解説しますね!

 

1. TECH::EXPERT(高年収でのエンジニア転職に強い)

就職・転職に強いプログラミングスクール5つ

言語 Ruby、HTML、CSSなど
期間 10週間、6ヶ月、4ヶ月
価格 598,000円転職できなければ全額返金保証あり
受講スタイル 教室型 + オンライン型
備考 30歳を超えても利用可能!

 

TECH::EXPERTは数ある転職支援付きプログラミングスクールの中でも特に人気のスクールです。

 

特徴1:TECH::EXPERTは高年収で転職が目指せる

TECH::EXPERTの特徴は、なんといっても高年収で転職を目指せることです。

 

そのことを裏付ける根拠がTECH::EXPERT経由での転職決定者の年収です。

 

TECH::EXPERTのカリキュラムをやりきった人とそうでない人の転職先での決定年収には、なんと約100万円もの差がついているんですよね。

 

 

  • カリキュラムをやりきった人:年収426万円で転職
  • カリキュラムをやりきってない人:年収331万円で転職

 

なんでここまで年収の差が出るかというと、TECH::EXPERTは教育に相当な力を入れているからです。

 

TECH::EXPERTでは未経験でも早期に現場で必要なスキルが身につけられるよう、改良を重ねたカリキュラムを用意しています。

 

TECH::EXPERTの学習は決して楽ではないものの、だからこそ、TECH::EXPERTは短期間で実践的なスキルが身につくんですよね。

 

特徴2:30歳を超えても受講可能!

またもう一つの特徴が、30歳を超えても利用できる点です。

 

通常の転職支援付きプログラミングスクールの場合、そもそも20代限定か、あるいは30代を受け付けていても、30代の転職支援にそこまで強くないケースも多いです。

 

その点TECH::EXPERTは、受講者の24%は30代なんですよね。

 

 

30代の転職支援にも強いため、特に30代からエンジニア転職を目指したい場合は、TECH::EXPERTが最有力候補となります。

 

もちろん20代の方にもおすすめです。前述通り、TECH::EXPERTは技術を身につけて高年収で転職できますし、プログラミングスクールの中でも最大手で定番のスクールです。

 

プログラミングスクール 就職 TECH::EXPERT

TECH::EXPERTの校舎の内観。学習のモチベーションが高まるオシャレな空間です

 

TECH::EXPERTは受講前に無料カウンセリングがあります。無料カウンセリングでは、あなたの経歴を見た上で、どのような企業に就職できそうか、年収や働き方はどのようになりそうかなどを、プロの視点で教えてくれます。

 

無料カウンセリングは対面(東京、大阪、名古屋、福岡)またはオンラインで毎日実施しています。

 

超人気スクールにつき予約枠は常に埋まりがちのため、今のうちに予約だけでも済ませておくと良いです。以下公式サイトから簡単30秒で予約できます。

>>無料カウンセリングを予約しておく

 

いますぐ登録したい方はこちら👇【自宅からオンラインで無料キャリアカウンセリング可能!】

 

2. TechAcademy(オンラインで就職・転職を目指すならココ)

就職・転職に強いプログラミングスクール5つ

言語 Ruby、Java、PHPなど。
期間 最短4週間
価格 4週間で139,000円(税抜)
受講スタイル オンライン型(Web受講)
備考 無し

 

TechAcademyはオンライン型のプログラミングスクール最大手です。オンラインで就職、転職を目指したい場合は、TechAcademyが最有力候補となります。

 

TechAcademyは僕がプログラミングを学んだときに使ったプログラミングスクールでしたが、短期間で実践的なスキルが身につきました。

 

僕がTechAcademyを受講したときのカリキュラム

 

特徴1:オンラインを通じて、実践的なスキルが身につく

特徴としては、オンラインカリキュラムを通じて、プログラミングの基本〜オリジナルサービス開発まで、実践含めてスキルを習得できることです。

 

特にオリジナルサービス開発では、講師のサポートのもの、サービス開発まで経験することができます。

 

簡単なサービス開発だけでも経験しておけば、就職や転職の際にポートフォリオとしてアピールもできます。その実績をカリキュラムを通じて作れるのがTechAcademyです。

 

特徴2:就職サポートで働きやすいWeb企業に就職が可能!

TechAcademyの場合、最初から転職支援はセットになっていませんが、受講修了後、希望すればTechAcademyキャリアという転職サービスを利用できます。

 

IT企業はもちろん、Web系企業も多く転職先に存在します。働きやすい会社も実際に多かったので、良い転職が実現できると思いますよ。

 

TechAcademyも公式サイトから無料カウンセリングを予約できます。また、7日間のプログラミング無料体験もできるため、どちらも試してみると良いですね。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇【自宅からオンラインで無料体験可能!】

 

3. GEEK JOB(無料かつ圧倒的な就職決定率が魅力)

就職・転職に強いプログラミングスクール5つ

プログラマーコース インフラエンジニアコース
言語 Java、PHP、Rubyいずれか一つ Apache、MySQL、Linux
期間 1ヶ月〜3ヶ月 1ヶ月〜3ヶ月
価格 無料 無料
受講スタイル オフライン型(東京) オフライン型(東京)
備考 30歳未満で東京の校舎に通える人限定 30歳未満で東京の校舎に通える人限定

 

GEEK JOBは就職支援付きのプログラミングスクールの中でも、特に就職決定率が高いスクールです。

 

特徴1:「無料」でプログラミング学習〜エンジニア転職が可能!

最大の特徴は、無料で受講できること。無料でプログラミングを学び、エンジニアやプログラマーとして就職、転職できます。

 

これはGEEK JOBが受講生ではなく、企業側からお金をもらうビジネスモデルを取っているからです。転職決定した際、転職時の年収の30%ほどが入る仕組みとなっています。

 

そのため、「無料だから質が低いのでは…?」という心配は一切ないので安心してください。質は高いです。

 

特徴2:就職決定率が95.1%【母体が転職エージェント】

もう一つの特徴は、就職決定率の高さです。GEEK JOBの就職決定率の高さ95.1%であり、数あるプログラミングスクールの中でも群を抜いて高いんですよね。

 

なぜここまで就職決定率が高いかというと、GEEK JOBを運営するグルーヴ・ギアの母体は転職エージェントだからです。

 

転職エージェントとして多くの未経験者の転職を成功させてきたノウハウや、長い間培ってきたIT/Web企業とのコネクションが、就職決定率95%以上を実現しているんですよね。

 

だからこそ、お金をかけずに、確実に就職、転職を実現したい場合は、GEEK JOBが最適ですね。無料ですし、金銭的リスクは一つもありません。安心して利用できるプログラミングスクールがGEEK JOBです。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇【完全無料でプログラマーになれる】

 

4. DMM WEBCAMP(優秀な講師陣と圧倒的な就職決定率)

就職・転職に強いプログラミングスクール5つ

言語 Ruby、HTML、CSSなど
期間 3ヶ月
価格 628,000円 転職できなければ全額返金保証あり
受講スタイル オフライン(東京・大阪)
備考 なし

 

DMM WEBCAMPも転職支援付きのプログラミングスクールです。

 

特徴1:就職決定率が驚異の97%

特筆点は、圧倒的な転職決定率です。DMM WEBCAMPの就職決定率はなんと97%。

 

プログラミングスクールの中でも特に就職決定率の高いGEEK JOBですら95.1%です。いかにDMM WEBCAMPの就職決定率が高いか、イメージが湧くと思います。

 

なぜここまで転職決定率が高いかというと、質の高いカリキュラムのもと、実力をつけて転職できるからです。

 

しっかりスキルを身につけた上で転職に臨めるため、これだけ高い決定率を誇るんですよね。

 

特徴2:講師の質がとにかく高い【超大手でバリバリ活躍するエンジニアなどが講師】

前述した質の高いカリキュラムと紐付きますが、DMM WEBCAMPはとにかく「講師の質」が高いです。

 

DMM WEBCAMPは3ヶ月コースでプログラミングを学ぶのですが、特に3ヶ月目のポートフォリオ制作では、誰もが知っている超大手企業でバリバリ活躍するエンジニアが講師として教えてくれます。

 

この点についてDMM WEBCAMPの担当者に直接話を聞いてみましたが、業界でも名実ともに有名な企業のエンジニアでしたね。大手企業に勤めつつ、フリーランスエンジニアとして、講師に入ってくださっているとのことでした。

 

いろんなプログラミングスクールがありますが、DMM WEBCAMPは特に講師の質は高いですね。

 

DMM WEBCAMPは費用はかかるものの、転職できなければ全額返金保証もついています。

 

確実に転職成功したいなら、DMM WEBCAMPを検討してみると良いですね。DMM WEBCAMPも無料カウンセリングを対面またはオンラインでやってるので、まず参加してみると良いと思います。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇【自宅からオンラインで無料カウンセリング可能!】

 

レビュー記事はこちら

DMM WEBCAMPの評判は最悪?受講生62人の口コミで明らかになった実態

DMM WEBCAMPの評判は最悪?受講生62人の口コミで明らかになった実態DMM WEBCAMPの評判は最悪?受講生62人の口コミで明らかになった実態

 

5. TECH::BOOST(Web系言語からAIなどの最新技術まで、広く学んで就職できる)

就職・転職に強いプログラミングスクール5つ

言語 Ruby、PHP、HTML、CSS、AIなど
期間 3ヶ月
価格 184,800円(オンラインの場合) 転職できなければ全額返金保証あり
受講スタイル 通学(東京)またはオンライン
備考 なし

 

Tech Boostも就職、転職に強いプログラミングスクールです。

 

特徴1:就職、転職、独立など。エンジニアのキャリアをトータルサポートするノウハウがある

特筆点は、TECH BOOSTを運営するBranding Engineer社がプログラミング学習を始め、転職から独立まで、エンジニアのキャリアをサポートするサービスをすべて自社で運営していることです。

 

つまり、プログラミングただを学ぶだけでなく、転職や独立を見据えた効率的な学習を、ノウハウをもとに提供してくれるんですよね。

 

特徴2:講師の質が高く、Web系言語からAIなど最先端技術まで学べる

TECH BOOSTは講師の質も高く、カリキュラムを通じて高い実践スキルを磨ける点もおすすめです。

 

学ぶ内容はRubyやPHPなどWeb系言語をはじめ、AIやブロックチェーンなど、最新技術もカリキュラムを通じて学ぶ機会があります。

 

まずエンジニアに就職や転職をして、将来的に独立したい方などは、Tech Boostは選択肢として良いと思います。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇【自宅からオンラインで無料カウンセリング可能!】

 

迷ったときの就職・転職支援付きプログラミングスクールの選び方

迷ったときの就職・転職支援付きプログラミングスクールの選び方

 

今回ご紹介したプログラミングスクールはどこも間違いないですか、人によってはどのスクールを利用すればいいか悩むかと思います。

 

もし僕があなたの立場なら、TECH::EXPERTGEEK JOBの無料カウンセリングにいき、その上でTechAcademyの無料体験を試します。

 

この組み合わせであれば、就職や転職相談をできるだけでなく、プログラミングに実際に触れることもできます。

 

今回の記事でそれぞれの特徴はイメージがついたと思いますが、最終的にあなたに合っているかどうかは、あなた自身で試してみないとわかりません。

 

僕もプログラミングスクール受講前には、複数のスクールのカウンセリングや無料体験を試しました。実際に自分の目で比較してみたからこそ、本当に自分に合ったスクールがわかりました。

 

ということで、まずは上記スクールの無料カウンセリングや無料体験にトライしてみましょう。数日程度で全てできますので。

 

結論:エンジニア就職・転職を目指すならプログラミングスクールで

エンジニア就職・転職を目指すならプログラミングスクールで

 

最後に、いまエンジニアは人手不足が深刻化しています。そのため、今回ご紹介したようなプログラミングスクールを使えば、学歴や経歴関係なく、誰でもエンジニアを目指すことができます。

 

今回紹介したプログラミングスクールを使えば、今から3ヶ月後にエンジニアになれます。エンジニアとして実務経験を数年積めばフリーランスエンジニアとして独立もできます。

 

フリーランスエンジニアになれば年収1,000万円やリモートワーク、週3勤務などの働き方もできます。控えめに言っても、人生大きく変わるかなと思います。

 

とはいえここまで話しても、90%の方は行動しないと思います。

 

でもこれは裏を返せば、行動さえ起こせば、それだけでも上位10%に入れるということです。

 

ということで、今日から行動を起こせば、数ヶ月後に見える景色は大きく変わります。だからこそ、まずは行動を起こしましょう。

 

今回ご紹介したプログラミングスクール(公式サイトへ飛びます)

  1. TECH::EXPERT(高年収での転職や独立に強い)
  2. TechAcademy(オンライン型最大手)
  3. GEEK JOB(無料かつ圧倒的な就職サポート)
  4. DMM WEBCAMP(優秀な講師陣と圧倒的な就職決定率97%)
  5. Tech Boost(就職や独立にも強い)

 

人気記事受講者がおすすめするプログラミングスクール5選【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です