Webマーケティングスクールおすすめ6選▶︎

Webマーケティング独立してフリーランスになる手順や年収【現役Webマーケターが解説】

Webマーケティングで独立してフリーランスになる手順【現役Webマーケターが解説】

Webマーケティング法人を経営しているRuiです。

 

さて、最近はフリーランスになりたい方が増えていますね。それもそのはず、フリーランスは会社員と比較しても、時間や場所の自由が利く上に、収入は青天井です。

 

特に「Web業界」は、個人でも圧倒的に稼ぎやすく、20代で年収1,000万円を稼ぐ方も珍しくない世界です。そんな世界なので、Web業界でフリーランスになりたい方が増えるのは、ある意味自然なことと思います。

 

僕は現在Webマーケティング会社でWebマーケターとして働きつつ、個人でもWebマーケタの副業をしながら、副業だけで月30万円以上を稼いでいます。なので「会社員兼フリーランス」という感じですね。

 

追記

現在は副業収入が10倍以上に増加して月300万円以上になったため、副業を法人化し、Webマーケティング会社として経営しています。

 

そのような経験があるため、「Webマーケティング業界で独立し、フリーランスで収入を得るにはどうすればいいの?」という質問をよくいただくんですよね。

 

そこで本記事では、Webマーケティング業界でフリーランス独立する流れや、必要スキル、独立後の年収など、Web業界でフリーランスで生きる上で知るべきことをまとめました。

 

今回の記事を読むことで、現在Webマーケターとして働いている方はもちろん、Webマーケティング業界に興味のある「未経験」の方も、これからどのようなステップを踏めばフリーランスWebマーケターになれるか理解できますよ!

 

5分ほどで読めますので、よければ続きをどうぞm(_ _)m

 

Webマーケティング業界でフリーランス独立・起業する流れ

Webマーケティングでフリーランス独立する流れ

 

まずは「どうやったらWebマーケティングでフリーランス独立できるの??」ということですが、

 

  • フリーランスとしてWebマーケティング案件を受注する

 

フリーランス独立するための流れは、一言でいうとコレだけです。

 

言い換えれば、「仕事を請けること」さえできれば、その時点でWebマーケティングのフリーランスとして働くことはできるんですよね。

 

フリーランス独立のハードルは年々下がっている

ここで朗報としては、最近はフリーランス独立するハードルが、かなり下がっていることです。

 

例えば、最近は「フリーランス向けの求人サイト」が増えてきています。こういった求人サイトは、無料登録さえすれば、その時点であなたに合った仕事を紹介してくれます。

 

フリーランスとして独立する場合、一番の不安は「仕事を獲得できるかどうか」かと思います。

 

でもWebマーケティングのフリーランスの場合、こういった求人サイトを利用すれば、自分で営業する必要はありません。

 

もちろん、求人サイトから案件紹介してもらうためには、一定の経験は必要です。ですが、求められる経験レベルは高くないため、フリーランスとして仕事を請けることは難しくないです。

 

Web人材は圧倒的に不足している

加えて、今はどこの企業も、Web人材が不足しています。

 

僕はWebマーケターになる前は人材業界にいたので、様々な業界の経営者や人事責任者との接点を通じて把握していますが、近年はベンチャーやスタートアップだけでなく、大手企業でさえも、Web人材が不足しています。

 

そんな状況なので、どこの企業も、自社内だけではWebマーケティング人材が足りていないんですよね。

 

だからこそ、フリーランスのWebマーケティング人材の需要が高くなっています。ですから、Webマーケティングはフリーランスとして独立しやすいんですよね。

 

フリーランスのWebマーケターに必要なスキル

フリーランスのWebマーケターに必要なスキル

 

独立しやすいとはいえ、「独立するためにはものすごく高いスキルが必要なんじゃないか..?」と不安に感じるかもしれません。

 

ところが、高いスキルがなくても、フリーランスとして食べていくことは十分可能なんですよね。

 

【一般論】Webマーケティングのフリーランスで食べていくために必要なスキル

一般的に、Webマーケティング業界で必要なスキルといえば、以下のようなものが挙げられます。

 

  • Webマーケティングの知識
  • コミュニケーション能力
  • 課題解説力
  • その他諸々の仕事力

 

こういったものですね。

 

ただ僕がWebマーケティング業界で様々なフリーランスを見てきた中で、どの能力も高いレベルで持っている方は、正直かなり少ないです。

 

【僕の見解】Webマーケティングのフリーランスで食べていくために必要なスキル

僕が実際に見ている中では、

 

  • Webマーケティングの基本的な実務が人並みにできて
  • 顧客に早めにレスを返し
  • 納期を普通に守れる

 

これだけでできれば「上位20%くらい」には入れるかなと。というのも、大体8割くらいのフリーランスは、レスがめちゃめちゃ遅かったり、納期を守れないんですよね…。

 

普通に会社員として働いていても、納期はありますよね。納期があれば、それを守るように動きますよね。

 

でもフリーランスの場合、仕事を管理するのは上司ではなく「自分自身」のため、どうしても規律が緩くなってしまう方が多いんですよね。

 

ですから、会社員として普通に仕事ができているなら、Webマーケティング分野でフリーランスとして食べていくには十分です。

 

フリーランスに高いスキルは不要【人並みでOK】

もちろんWebマーケティングの基本的な実務レベルは、業務を進める上で必要です。ですが、それも高いスキルは必要ありません。「人並み」であれば大丈夫ですよ。

 

多くの企業はWebマーケティングの知識を持っていません。仮にあなたのスキルがWebマーケティング会社の中で普通レベルでも、そのスキルを欲しがる企業はたくさんあります。

 

最近は未経験からフリーランスに必要なスキルや実務経験を得られるスクールもある

加えて上記の通り、最近はWebマーケティング未経験の方でも、フリーランスに必要なWebマーケティングスキルや実務経験を積める「Webマーケティングスクール」があります。

 

例えば「Wannabe Academy」というWebマーケティングスクールは、フリーランスに必要なWebマーケティングスキルが学べる上に、未経験者に足りない「実務経験」を積むことができます。

 

「フリーランスになりたいけど、スキルも実務経験もない」という方は、Wannabe Academyのようなスクールを使うと、未経験でもフリーランス独立が一気に現実的になるでしょう。

Wannabe Academy公式サイトはこちら

 

Wannabe Academy含め、フリーランスに強いWebマーケティングスクールは「現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール5選比較【オンライン講座や転職保証など】」で詳細を書いているので、こちらも参考にしてみてください。

 

おすすめのWebマーケティングスクール厳選4つ【転職支援付、オンラインなど】現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール6選比較【就職・転職支援、オンライン講座など】

 

ということで、もしスキル不足を原因にフリーランスにチャレンジできていないのであれば、もっと気軽に、フリーランスという働き方に挑戦してみればいいと僕は思います。

 

Webマーケティングで独立したフリーランスWebマーケターの年収【会社員と比較】

独立したフリーランスWebマーケターの年収【会社員Webマーケターと比較】

 

前述通り、フリーランスのWebマーケターの収入は青天井です。では実際のところ、どれくらい稼げるのでしょうか。

 

これについては、

 

  1. 会社員Webマーケターの年収
  2. フリーランスWebマーケターの年収

 

この2つのデータを比較し見てみるとイメージがわきますので、事例を挙げて紹介しますね。

 

会社員Webマーケターの年収

Webマーケティング 会社員 年収

 

まずは会社員Webマーケターから。

 

上記は転職サイトdodaの平均年収ランキングのデータです。

 

これをみると、マーケティング職は「年収490万円」となっています。

 

日本のサラリーマンの平均年収が大体400万円前後のため、比較すると良いですね。実際に僕の周囲を見ても、Webマーケターの年収は大体400〜500万円くらいかなと。

 

なお、これがリクルートやサイバーエージェントなど大手やメガベンチャーになると、年収600〜1,000万円くらいまで引き上がります。

 

フリーランスWebマーケターの年収

Webマーケティング フリーランス 年収

 

次はフリーランスの年収について。

 

上記はフリーランス求人サイトレバテックフリーランスの実際の案件データです。

 

上記を見ると、案件単価は〜65万円/月となっています。月65万円だと年換算で780万円ですね。

 

これはちょっと単価高めの案件ですが、月50〜60万円くらいはフリーランスのWebマーケターなら十分実現可能です。

 

フリーランスは案件の掛け持ちもできる【月30万円 x 3件で月90万円も可能】

加えてWebマーケティング案件の場合、月単価30万円くらいの案件を3つほど掛け持ちすることもできます。

 

そうすれば月90万円になり、年収は1,000万円を超えますね。実際に僕の友人でも、月単価30万円の案件をまさに3つ掛け持ちしている20代のWebマーケターがいますね。

 

このように、フリーランスのWebマーケターの場合、「自分次第」で、どこまでも収入を伸ばしていけるんですよね。その結果、20代で年収1,000万円くらいを目指すこともできます。

 

ここまでのまとめ

以上をまとめると、

 

  1. 会社員Webマーケター:年収500万円くらい
  2. フリーランスWebマーケター:年収600〜1,000万円くらい

 

という感じで、やはりフリーランスの方が稼ぎやすいですね。

 

Webマーケターの場合、自分のWebサービスを運用し、収入を伸ばすことも可能

ここまでクライアントから仕事を「受託する」方法を述べてきましたが、フリーランスWebマーケターの稼ぎ方は、受託だけではありません。

 

 

上記のように、Webマーケティングの世界には「自社サービス」と「受託」があります。

 

「受託」とは、ここまで述べてきた「クライアントから仕事を受け、その対価を受ける仕事」です。

 

一方「自社サービス」とは、自分でサービスを作り、マネタイズして収入を得る方法です。

 

自社サービスの事例:Webサイト運営

自社サービスにおいて一番わかりやすいところでいうと、例えば「Webサイト」や「ブログ」を運用し、広告収入を得る方法があります。

 

この方法であれば、受託で稼ぎつつ、空いた時間を使ってサイトを育てることができます。

 

サイトが育っていけば、自分が手をつけずとも、自動で月10万円以上の収入が入る仕組みにもなります。

 

例えば僕も副業でブログ・Webサイトを運営していますが、月30万円以上は安定的に稼いでいます。月30万円なら年換算360万円ですね。これがあまり手をつけずとも、自動で毎月入ってきている状態です。

 

また今は収入が大きく増加し、月に300万円以上の収入まで得られるようになりました。

 

僕の今の状態は幸運も重なり一時的かもしれませんが、月30万円くらいなら、どんな人でも安定的に得られる水準です。

 

ですから、フリーランス案件で月単価40〜50万円くらいの緩めな案件を請けつつ、自分でサイトを運営すれば、それだけでも年収1,000万円は十分現実的です。

 

このように、Webマーケティングのフリーランスは、クライアントから仕事を受けるだけでなく、自ら仕事を作り出すこともできるんですよね。

 

Webマーケティングでフリーランス独立を目指すオススメ手順・方法

Webマーケティングでフリーランス独立を目指すオススメ手順

 

ここからは実際に「Webマーケティング業界でフリーランスとして独立する手順」に入ります。

 

  1. Webマーケティング業界で実務経験を積む(1〜3年程度)
  2. 並行してWebマーケティングの副業を始める
  3. フリーランス求人サイトを使って独立する

 

結論、Webマーケティング業界でフリーランスを目指す手順は上記の通り3ステップです。

 

それぞれ解説しますね!

 

1. Webマーケティング業界で実務経験を積む(1〜3年程度)※Webマーケティング業界未経験の場合

Webマーケティング業界での実務経験がある方は、このステップは飛ばしてOKです。

 

Webマーケティング業界未経験の場合は、できれば「Webマーケティング業界での実務経験」を積んでおくと良いです。

 

なぜなら、実務経験があった方が、フリーランスとして独立した際に、できる仕事の幅が増えるからです。

 

例えば、先ほど単価事例としてあげた以下求人は、歓迎条件に「事業会社経験」とありますよね。

 

 

事業会社とは、Web系の会社の中でも「自社サービス」を持っている会社のことを言います。

 

例えばリクルートやYahoo、DeNAやメルカリは事業会社ですね。これらは大手ですが、ベンチャー、スタートアップにも多く事業会社があります。

 

これはあくまで一例ですが、案件によってはWebマーケティング会社での勤務経験が必須要件だったりします。

 

なので、Webマーケティング会社での経験はないよりもあった方が、確実にあなたの未来の選択肢は広がります。

 

前述通り、僕の前職は人材営業でしたが、Webマーケティング業界に転職したことで、このような案件を副業で請けることもできるようになりました。

 

実体験からも、今働いている業界に強い固執がないのであれば、Webマーケティング業界への転職を一度真剣に検討してみることをオススメします。

 

転職方法は大きく2つある

  1. 最初から転職エージェントに登録し、すぐに転職を目指す方法
  2. まずはWebマーケティングスクールで学習し、その後転職を目指す方法

 

未経験からWebマーケティング業界へ入る場合、大きくこの2つの方向性があります。

 

転職エージェント経由なら、早ければ数ヶ月後に転職できる

まずは転職エージェントや転職サイトに登録し、最初からWebマーケ転職を目指す方法です。

 

スキルがない分、選考の通過率は落ちるものの、うまくいけば数ヶ月後にはWebマーケターになれます。

 

「とにかく早くWebマーケターになりたい!」と思う場合は、転職エージェントや転職サイト経由で、マーケター転職を目指すことがおすすめです。

 

なお、僕が未経験からWebマーケティング転職した際に使ってよかった転職サイトや転職エージェントは「Webマーケティング転職で使ってよかったおすすめ転職サイト・転職エージェント5選【現役Webマーケター厳選】」の記事でまとめています。

 

この中から選ぶと、未経験からでもWebマーケターになりやすいです。体験談付きで書いたので、これからWebマーケティング業界を目指したい方は参考に行動してみてください。

 

Webマーケティング転職で使ってよかったおすすめ転職サイト・転職エージェント5選【現役Webマーケター厳選】

 

Webマーケティングスクール経由なら、優良企業への転職成功率が上がる

一方でWebマーケティングスクール経由の場合、優良企業への転職成功率が上がります。

 

理由はシンプルで、Webマーケティングの体系的スキルを身につけた上で、転職活動に臨めるからです。

 

転職エージェント経由でいきなり転職活動に望む場合、あなたにスキルがなければ、最初から優良企業への転職は難しいです。

 

その点、事前に体系的なスキルを学んでおけば、一社目から働きやすい優良企業へ入ることも目指せます。

 

僕の周囲でも、未経験からWebマーケ転職に成功した方は、事前にWebマーケティングを学んでいる人が多いです。

 

とはいえ、Webマーケティングは自分1人だとなかなか学ぶことができません。

 

ですから、自信がないけど、スキルをつけてWebマーケターになりたい場合は、Webマーケティングスクールで1〜3ヶ月、短期集中で学習した上で、転職活動に望むことがおすすめです。

 

Webマーケティングスクールを検討してみたい場合は「現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール5選比較【オンライン講座や転職保証など】」の記事で、おすすめのマーケティングスクールをまとめているので、興味があれば参考にどうぞ。

 

おすすめのWebマーケティングスクール厳選4つ【転職支援付、オンラインなど】現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール6選比較【就職・転職支援、オンライン講座など】

 

2. 並行してWebマーケティングの副業を始める

並行して、Webマーケティングの副業を始めましょう。

 

「Webマーケティングの副業ってどんなものがあるの??」と思うかもしれませんが、結論、以下のようなものがあります。

 

  1. ブログ
  2. アフィリエイト
  3. SNS運用→商品販売(noteなど)
  4. Youtube
  5. 企業のマーケティングコンサル

 

こういったものですね。

 

5のマーケティングコンサル以外は初心者でもできるのですが、いずれもWebマーケティング業界の経験があった方が稼ぎやすくなります。

 

これらについて細かく解説するとかなり長くなるため、、上記副業の詳細や実際に稼げる金額、稼ぐためのコツなどは「【未経験向け】Webマーケティングで副業するオススメ案件や方法」の記事でまとめているので、よければ参考にどうぞ。

 

僕が毎月30万円以上副業で稼いでいる経験から、Webマーケティング副業を始めたい方がどう行動していけばいいか、それらがわかるようにまとめています。

 

未経験からWebマーケティングで副業するオススメ案件や具体的な方法【副業で月30万円以上稼ぐWebマーケターが解説】【未経験向け】Webマーケティング副業のオススメ案件や方法【月30万円以上稼ぐWebマーケターが解説】

 

3. フリーランス案件・求人サイトを使って独立する

Webマーケティング業界で経験を積み、副業でも実績ができたら、独立段階としてはもう十分すぎるレベルです。

 

独立方法としては、フリーランス向けの求人サイトを利用すればOKです。

 

なお、僕も複数登録していますが、使ってみてよかったサイトは以下です。

 

  1. Workship【週1日OK、リモートOK、副業OKと、かなり使いやすかったです。最もオススメ】
  2. ITプロパートナーズ【週2日から案件紹介してもらえます。高単価案件も豊富】
  3. レバテックフリーランス【フリーランス専門エージェント。副業案件は少ないですが、近い将来の独立を考えるなら登録必須】

 

とりあえずこの3つですかね。

 

フリーランス向けの求人サイトは登録さえしておけば、自分の興味に合致した案件が出た際は知らせてくれるため、複数登録しておくと、自分にあった仕事が見つかりやすくなります。

 

僕も複数登録しつつ、気になった案件は話を聞いています。現在は副業の範囲ですが、企業のオウンドメディア立上げの案件に週一日数時間、リモートで参画してます。月単価は10万円なので、時給は5,000円くらいです。

 

他にも使ってよかったところがあれば追記しますね。

 

以上が、Webマーケティング業界でフリーランス独立するための手順です。

 

Webマーケティング業界でフリーランス独立するための手順のまとめ

  1. Webマーケティング業界で実務経験を積む(1〜3年程度)
  2. 並行してWebマーケティングの副業を始める
  3. フリーランス求人サイトを使って独立する

 

Webマーケターの独立・フリーランスでよくある質問

Webマーケティングの独立・フリーランスでよくある質問

 

Webマーケティングで独立・フリーランスを目指す方からよく聞かれる質問にも答えました。

 

Webマーケティング未経験からいきなりフリーランス独立はできるの?

結論、あまりおすすめしていません。なぜなら、Webマーケティングの経験が全くないと、仕事をどのように組み立てていけば良いか、全体像が見えにくいからです。

 

もちろん、中にはいきなり独立して成功されている方もいますよ。ですが、リスクが嫌いで、できるだけ石橋を叩いて渡りたい性格なら、未経験からいきなりフリーランスではなく、順序立てて進めていくことをおすすめしています。

 

やっぱり一番良いのはWebマーケティング会社で実務経験を積むこと

その点でやはり一番良いのは、前述通り「Webマーケティング会社に一度入ること」ですね。実務経験を1〜3年積むだけでも、見え方は大きく変わりますよ。

 

前述通り、転職エージェントやWebマーケティングスクールを使えば、未経験からでもWebマーケティング業界へ転職は可能です。

 

一見遠回りかもしれませんが、実はその方が近道だったりしますよ。

 

未経験から就職・転職できるとにかく自信がない場合は、Webマーケティングスクールでスキル習得を検討してみることをおすすめします。

 

未経験からWebマーケター転職している人が多い方法なので、あなたの力になってくれるはずです。以下記事で未経験に強いスクールを取り上げているので、検討してみたい方は参考にしてみてください。

 

関連記事現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール5選比較【オンライン講座や転職保証など】

 

まとめ

Webマーケティングで独立してフリーランスになる手順【現役Webマーケターが解説】

 

述べてきた通り、多くの企業はWebマーケティング人材を自社で抱えておらず、Web課題に苦しんでいます。

 

そのような状況ですから、Webマーケティングスキルを使えば、個人で稼ぎ、生きていくことは、そんなに難しいことではありません。

 

Webマーケティングのフリーランスなら、年収600〜1,000万円くらいは十分稼げます。案件を掛け持ちしたり、ブログ等で自分のサービスを作れば、年収2,000万円〜3,000万円だって実現できる世界です。

 

加えて、リモートワークや週3勤務などを通じ、時間や場所に縛られず、自分らしいライフスタイルを送ることもできます。

 

前述通りWeb業界経験者であれば、求人サイトを利用すればすぐにでもフリーランス独立できます。

 

一方未経験の方は、一度Webマーケティング会社で経験を積んだ方が、その後の選択肢が圧倒的に広がります。そのため未経験であれば「Webマーケティング会社への転職」を一度真剣に検討してみると良いです。

 

ちなみにWebマーケティング会社はフレックスやリモートワーク、私服勤務OKなど自由な会社が多いので、最終的に独立せずとも、会社員としてもかなり働きやすいですよ。

 

Webマーケ会社で働きつつ副業すれば、20代で年収1,000万円も割と現実的に目指せますので。

 

ということで、本記事は以上ですが、最後に、このままページを閉じても人生は変わりません。まずは今日から、小さな一歩でも大丈夫なので、行動を起こしましょう。

 

今回ご紹介したフリーランス・副業専門サイト

  1. Workship【週1日OK、リモートOK、副業OKと、かなり使いやすかったです。最もオススメ】
  2. ITプロパートナーズ【週2日から案件紹介してもらえます。高単価案件も豊富】
  3. レバテックフリーランス【フリーランス専門エージェント。副業案件は少ないですが、近い将来の独立を考えるなら登録必須】

 

人気記事Webマーケティング転職で使ってよかったおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

人気記事現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール4選比較【オンライン講座や転職保証など】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です