マケキャンbyDMM.comの評判・口コミを、現役マーケターが徹底レビュー

DMMマーケティングキャンプの評判・口コミは?【現役マーケターが徹底レビュー】

お知らせ

DMMマーケティングキャンプは2020年10月1日以降、「マケキャンbyDMM.com」に名称が変更となりました。サービス内容はDMMマーケティング時代と変わらず、よりグレードアップして生まれ変わっています。

>>マケキャンbyDMM.com公式サイトを見てみる

 

WebマーケターのRuiです。

 

本記事では「マケキャンbyDMM.com(旧DMMマーケティングキャンプ)」を受講して得られる効果や、受講者の評判・口コミを紹介します。

 

早速結論から言うと、

 

マケキャンがおすすめな人

・未経験からWebマーケターへ転職したい

・マーケターへの手厚い転職支援・転職保証を受けたい

広告運用を中心に学んで、市場価値の高いWebマーケターになりたい

 

上記一つでも当てはまるなら「マケキャン」は特におすすめです。

 

ということが結論ですが、本記事ではマケキャンの特徴・評判を始め、受講して得られる成果や未来までを一挙解説します。

 

これを書いている僕は、現在Webマーケティング会社で働きながら、副業でもマーケターとして仕事をしています(現在は副業規模が大きくなったので、法人化をしています)

 

また前職は人材業界にいたので、WEBマーケティング業界の転職事情はかなり詳しい立場です。

 

そのような立場から、マケキャンの転職事情についても徹底レビューします。本記事を読めば、マケキャンと他のスクールの違いがわかり、転職成功に近づけますよ。

マケキャン公式サイトへ

 

\転職できない場合は転職保証あり/

口コミを見る

 

マケキャンbyDMM.com(旧DMMマーケティングキャンプ)の特徴【得られることや他スクールとの違い】

コース内容 Web広告(メイン)
受講期間 3ヶ月間
受講費用 3ヶ月で498,000円(税抜)
受講スタイル 通学型(六本木に校舎あり)
備考 転職支援がセット

 

まずはマケキャンの特徴(受講して得られることや、他スクールとの違い)を中心に紹介します。

 

1. Webマーケターへ転職できる(転職支援・転職保証あり)

一番の特徴は、マケキャンには「転職支援」と「転職保証」があることです。

 

履歴書・経歴書作成〜面接対策まで、手厚い転職保証あり

まず「転職支援」ですが、未経験からWebマーケター転職するためのサポートを一貫して受けることができます。

 

マケキャンでは転職成功から「逆算」された、

 

  • ミスマッチが起きないためのキャリア相談
  • DMMグループのネットワークを活かしたマーケター求人紹介
  • 内定を勝ち取るために履歴書・経歴書添削
  • 面接を通過するための面接対策

 

上記のように、DMMグループならではのコネクションや経験を活かした「キャリアサポート」を受けることができます。

 

ちなみに、DMMグループはIT/Web業界に強いことでも有名です。というのも、同じくDMMが運営するエンジニア転職コース「DMM WEBCAMP」では、転職成功率98%という驚異的な実績を持っています。これは国内トップクラスの実績です。

 

そのDMMが満を持して「マーケター転職専門」で作ったコースが、今回紹介している「マケキャン」なんですよね。

 

実は僕は、DMM WEBCAMP・マケキャンを運営しているDMMグループの担当者へ取材をしたこともありますが、人材業界で豊富な経験を積んだ「優秀なキャリアコンサルタント」が多数在籍していたことが、特に好印象でした。

 

他のスクールだと、そもそも人材業界経験がない方が、キャリアサポートをしているケースもあります。マケキャンの場合、そういった心配は不要です。

 

20日間は「全額返金保証」があり、転職できない場合は「半額返金保証」も

また、受講後20日間は、受講してみて合わなかった場合、受講料全額返金を受けることもできます。

 

「受講したはいいけど、やっぱり違うかも…」と思う可能性はゼロではありません。他のスクールは受講費用が返ってこないことが多いですが、マケキャンは内容に自信があるので、返金制度も設けているようです。

 

加えて、実際にマーケター転職できなかった場合の返金保証もあります。こちらは転職できなかった場合、受講料の半額が返ってくる制度です。

 

「全額返金」とはさすがにいかないものの、受講期間が終了する頃には、「マーケティングスキル」があなたに残ります。

 

受講料の半額でWebマーケスキルが身につくだけでも、正直かなり安いと思いますよ。

 

このように、転職に特に強く、万が一の保証も万全です。安心して転職まで目指すことができると思いますよ。

マケキャン公式サイトへ

 

2. 広告運用スキルが3ヶ月で身につく

肝心の学習に関しては、Webマーケターに必要な「広告運用スキル」を、実践レベルで学ぶことができます。

 

特に、単に広告を運用するだけのスキルではなく、より上流の「プランニング」まで学べる点が、マケキャンの良いところだと思います。

 

マケキャンの3ヶ月カリキュラム

マケキャンのカリキュラムは「3ヶ月」です。3ヶ月間の学習を通じ、以下のことを学んでいきます。

 

は転職支援付きWebマーケティングスクールとして最大手の

 

マケキャンのカリキュラム

1〜2ヶ月目:広告運用の基礎知識や、プランニングの習得およびグループワーク

3ヶ月目:広告プランニングワーク

 

最初の1〜2ヶ月目は広告運用の基本を学ぶ

まず最初の1〜2ヶ月で「広告運用の基礎」を学んでいきます。

 

ここではGoogle、Yahooなどの検索広告だけでなく、いま市場としても熱いSNS広告(Twitter、facebook、Instagram、LINE)まで、広い範囲の広告運用を学ぶことができます。

 

3ヶ月目は広告プランニングワークで実践経験を積んでいく

基礎を幅広く、深く学んだ上で、3ヶ月目には「広告プランニングワーク」を行います。

 

ここでは、実際にWeb広告を使い、事業を成功させるための「課題設定〜施策立案」までを経験していきます。

 

Webマーケターとして市場価値が高い人は、単に広告運用ができる人ではありません。

 

会社の売上、事業を伸ばしていくために、誰に、どのように、どうやって広告運用するかの「施策立案ができる人材」こそが、Webマーケターとして「市場価値が高い人材」なんですよね。

 

言い方を変えると「上流工程の仕事ができる人材」です。そういった上流工程まで入り込み、広告運用の本質まで学べるのが「マケキャン」の特徴です。

 

広告運用の施策立案ができれば、個人でも食べていける

余談ですが、広告の戦略・施策立案ができれば、個人でも余裕で食べていけます。

 

例えばあなたが広告運用ができるようになれば、何かしら商品を作り、それを広告で運用し、自由に販売できるようになります。

 

また、あなたが商品を持っていなくても、いまは「アフィリエイト広告」のように、「他人の商品」を広告で運用して販売し、収入を得ることもできます。

 

つまり、広告運用ができれば、それだけで商売になるんですよね。

 

しかも広告市場は1兆円を超える莫大な市場です。そのため、個人で月100万円以上はもちろん、少数の会社を経営し、年商数億円、数十億円といった稼ぎを作ることもできます。

 

それほどまでに、広告運用のスキルは可能性が大きいんですよね。そういった広告運用のスキルの土台を「マケキャン」なら3ヶ月で学ぶことができます。

マケキャン公式サイトへ

\マーケターへの転職保証付き/

 

マケキャンbyDMM.com(旧DMMマーケティングキャンプ)の良い評判・口コミ

より客観的な意見も見ていくため、次はマケキャンの良い評判・口コミから紹介します。

 

 

 

 

評判を見ると、「学習自体は大変だけど、マーケティングスキルをガンガン学んでいける」という声が多かったです。

 

確かに、マケキャンは学習自体は大変だと思います。特に仕事をしながら通う場合、平日夜や休日に勉強する必要も出てきますので。

 

マケキャンの学習は楽ではなく、むしろ短期間で負荷をかけていきます。でも、だからこそ、3ヶ月でスキルが習得できるということでもあります。

 

3ヶ月短期集中でマーケティングを学び、Webマーケター転職したいなら「マケキャン」は間違いない選択だと思いますよ。

マケキャン公式サイトへ

 

\転職できない場合は受講料返金/

 

マケキャンbyDMM.com(旧DMMマーケティングキャンプ)の悪い評判、口コミ

一方でマケキャンの悪い評判、口コミも紹介します。

 

 

マケキャンのカリキュラムを見た方の口コミです。

 

悪い評判ではないですが、マケキャン=広告特化と知らずに受講すると「ミスマッチが起きる可能性」を指摘されています。

 

これは僕も同感で、マケキャンは「広告」を学んでWebマーケターになりたい人にはおすすめできますが、SEOを学びたい人にはおすすめしません。

 

このように、どんなに良いスクールも良し悪しはあります。

 

いずれにしても、あなたに合っているかが重要です。ですから、あなたの希望が叶いそうか、それとも難しいかで、受講するかどうか判断することがおすすめです。

 

なお、「私に合っているかわからない…」という場合は「無料カウンセリング」で相談してみることが良いと思いますよ。前述通り転職のプロが在籍しているので、相談することで、いま見えていないものも見えてくると思います。

マケキャン公式サイトへ

 

\オンラインで無料相談実施中/

 

マケキャンbyDMM.com(旧DMMマーケティングキャンプ)がおすすめな人

以上のことを踏まえて、マケキャンがおすすめな人は以下の方です。

 

広告運用スキルを身につけ、Webマーケターへ転職したい人

結論、広告運用スキルを身につけ、Webマーケター転職したい人にマケキャンはおすすめです。

 

前述通り、マケキャンでは「広告」を中心に学んでいきます。

 

最終的には広告施策立案の「上流工程」まで経験できるため、ただの広告運用担当者ではなく、市場価値の高いWebマーケターになることが可能です。

 

また転職支援は前述通り、他のスクールと比較してもかなり充実しています。

 

未経験から初めてのマーケター転職だと、どのように履歴書や経歴書を準備し、どのように面接に臨めばいいか、わからないことだらけだと思います。「失敗したらどうしよう..」という不安もきっとありますよね。

 

その点「マケキャン」であれば、プロのコンサルタントがあなたに寄り添い、マンツーマンでサポートしてくれます。転職決定率98%のDMM WEBCAMPで実績を残してきた優秀なコンサルタントたちなので、必ず力になってくれますよ。

 

そのような環境なので、未経験からでもマーケター転職を成功させられると思います。「マケキャンで転職できなければどこで転職するんだ」という立ち位置のスクールなので、転職目的なら特にオススメしたいです。

マケキャン公式サイトへ

 

\Webマーケター転職ならマケキャン/

 

マケキャンbyDMM.com(旧DMMマーケティングキャンプ)が逆におすすめでない人

一方で、マケキャンがおすすめでない人も存在します。

 

SEOなど「広告以外」を中心に学びたい人

特におすすめでない人は、SEOなどの「広告以外」を学びたい人です。

 

前述通り、マケキャン(旧DMMマーケティングキャンプ)は広告運用を中心に学ぶスクールです。

 

ですから、もしあなたがSEOなど広告以外を学びたい場合、マケキャンはおすすめしません。

 

広告以外を学びたい場合(SEOなど)

もしあなたが広告以外を学びたい場合「現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール5選比較【オンライン講座や転職保証など】」をどうぞ。

 

上記の記事では、SEOや広告など、ニーズ別のおすすめWebマーケティングスクールを紹介しています。

 

おすすめのWebマーケティングスクール厳選4つ【転職支援付、オンラインなど】現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール5選比較【オンライン講座や転職保証など】

 

マケキャンbyDMM.com(旧DMMマーケティングキャンプ)受講の流れ

手順1
無料カウンセリングを予約する(簡単60秒)
マケキャン公式サイト」から無料カウンセリングを予約する
手順2
無料カウンセリングに参加する
オンラインまたは教室で無料相談してみる。キャリアの話などもここで聞けます。
手順3
後日、本受講するか決める
カウンセリング後日、受講したい意思が固まったら、本受講を申し込む
手順4
学習スタート
3ヶ月頑張ってやり切る。その先には理想の未来が待っている

 

今後の流れは上記の通りです。

 

次のステップに進みたい場合は無料カウンセリングです。カウンセリングは受講意思がなくても相談から可能で、「マケキャン公式サイト」から無料で予約できます。

 

実際に相談してみて、後日受講するかどうか意思表明しましょう。合わないと思ったら受講しなくて良いですし、合うと思ったら受講すればOKです。

 

受講すると決めたら、あとはやり切るだけです。そうすれば、3ヶ月後には、理想の未来に大きく近づいていると思いますよ。

マケキャン公式サイトへ

 

\30秒で無料相談の予約完了/

 

まとめ

最後に、Webマーケティングを学ぶと、人生の選択肢は圧倒的に広がります。

 

Webマーケターは市場価値が高いため、様々なWeb企業から採用ニーズがあります。Web企業はおしゃれなオフィスや、リモートワークなど働きやすい環境が整っている会社が多いです。そのため、給料をもらいつつ、楽しく働きながらスキルアップしていけます。

 

またWebマーケティングは個人で稼げるスキルです。ですから、実務経験を一定期間積んでいけば、個人でフリーランスとして独立したり、会社を設立して経営者になることも可能です。

 

特にWeb広告は、少人数で莫大な利益を残している個人や企業が多いです。個人でも月100〜1,000万円以上を稼いでいる人も広告は多いですし、企業であれば数億円〜数十億円も普通に存在します。

 

そんな世界に入れる場所が、今回紹介した「マケキャン」です。

 

受講する、しないにしても、まずはあなたに残された可能性を知るためにも「無料カウンセリング」で相談してみると良いんじゃないかなと思います。

 

そうすれば、Webマーケターになるヒントを得られると思いますよ。

マケキャン公式サイトへ

 

\30秒で無料相談の予約完了/

 

人気記事現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール4選比較【オンライン講座や転職保証など】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です