Webマーケティングスクールおすすめ6選▶︎

【未経験向け】Webマーケティング副業のオススメ案件や方法【月30万円以上稼ぐWebマーケターが解説】

未経験からWebマーケティングで副業するオススメ案件や具体的な方法【副業で月30万円以上稼ぐWebマーケターが解説】

副業でWebマーケティング会社を経営しているRuiです。

 

  • 週末や平日の隙間時間を使って、Webマーケティングの副業で稼げたらいいな。
  • でもどうすればWebマーケティングの副業はできるの?
  • 未経験でもできるWebマーケティングの副業ってあるのかな?

 

..と、悩んでいませんか?

 

そこでこの記事では、Webマーケティング副業(デジタルマーケティング副業)の全てを、副業でWebマーケティングの仕事をしている僕が解説します。

 

Webマーケティングは将来性高く、かつ個人でも稼げる分野です。「Webマーケティングコンサル」「ブログ運営」「アフィリエイト」「SNS」などは、サラリーマンでも平日や休日の空き時間を使ってできる副業であり、未経験・経験者問わず、特に人気の副業となっています。

 

今でこそ僕は、副業でWebマーケ会社を経営していますが、もとを辿ればただの営業マンでした。現在はWebマーケターに転職し、副業でもWebマーケティングの知識を利用し、月に30万円以上の副収入を安定的に得られるまでになったんですよね(※現在は月の副業収入が100万円を超えたため、法人化した経緯です

 

Webマーケティング副業は、自身の実体験からもかなりオススメしていますが、その詳しい理由は、Webマーケティング副業は以下のようなメリットがあることです。

 

Webマーケティング副業のメリット

・在宅で一人でも稼げる

・リモートワークで働くこともできる

・月5万円程度の副収入はもちろん、本業以上の収入も目指していける

 

この記事を読んで行動すれば、現役マーケターの方はもちろん、Webマーケティング未経験の方も、Webマーケティング副業で稼ぐことは可能ですよ!

 

Webマーケティング副業に興味のある未経験の方や、現役マーケターの方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

未経験でもWebマーケティング副業はできる?【マーケターの副業事情】

未経験でもWebマーケティング副業はできるの?【結論可能です】

 

  1. 未経験でもWebマーケティング副業はできる
  2. 必ずしも会社員の経験は必要ない
  3. 未経験の場合、まずはスキルや経験を積むことが大事

 

上記が答えです。それぞれ解説しますね。

 

1. 未経験でもWebマーケティング副業はできる

「未経験だとWebマーケティング副業は難しいのでは?」と思っている方も多いのですが、未経験でもWebマーケティング副業はできます

 

というのも、Webマーケティング副業と一言で言っても、種類はたくさんあるからです。

 

例:ブログなら未経験でもすぐ始められる

例えば、今回ご紹介する「ブログ」は、未経験からでも始められる上に、ちょっとした副収入を得られやすい副業です。

 

こういった副業であれば、今日からでも、Webマーケティングの副業は始められるんですよね。

 

もちろん、Webマーケティング副業の中には、Webマーケティングの実務経験が必要な副業もあります。そういう案件も副業でやりたいなら、必要な経験をまず取りに行く必要があります。

 

ですが、「経験がなくてもできる副業」で良いなら、選択肢はたくさんありますよ。

 

ですから、「未経験だとWebマーケティングの副業はできないのでは…」と不安に感じる必要はありません。いますぐできる副業もあるからです。

 

2. 必ずしも会社員の経験は必要ない

「個人でWebマーケティングの経験はあるんだけど、企業でWebマーケターとして働いたことがない人は?」

 

というご相談もよくもらうのですが、Webマーケティング副業にあたり、必ずしも会社員の経験は必要ありません。

 

例:Webメディアを自分で立ち上げる経験=アピールになる

例えば、ご自身でWebメディアを立ち上げ、SEOやSNS、アクセス解析なども実践で学習していけば、十分アピールできる経験になります。

 

実際に個人でメディアを立ち上げ、実績をもとに法人向けWebコンサルをやっている方も、僕の周囲では多いです。

 

もちろん、会社員マーケターとして実務経験を積んだ方が、仕事の幅は広がることは事実です。

 

なぜなら、実際に副業案件エージェントに登録するとわかりますが、会社員としての実務経験が足りないことを理由に、案件紹介を断られるケースもあるからです。

 

とはいえ、全ての案件がそうかというとそうではなく、自身で作った実績を評価してくれる企業もいます。

 

ですから、Webマーケターとして会社員経験はあったほうが良いものの、「なくても何とかなるケース」が意外と多いことは、覚えておくと良いでしょう。

 

3. 未経験の場合、まずはスキルや経験を積むことが大事

未経験でもWebマーケティング副業はできますが、実際に稼げるかどうかは別です。

 

なぜなら、Webマーケティング副業で大きく稼ぐためには「スキル」や「経験」は遅かれ早かれ必要だからです。

 

ですから、実際に副業しながら実践形式で学ぶも良いですし、基礎をまず学習するでも良いので、まずはスキルや経験を積むことが必要です。

 

ではどんな副業案件があるのか、具体的な副業や、行動ステップをご紹介していきますね!

 

未経験からのWebマーケティングでおすすめな副業の種類・案件5つ

未経験からのWebマーケティングでおすすめな副業の種類・案件5つ

 

ここからは「未経験からのWebマーケティングでおすすめな副業の種類・案件5つ」をご紹介します。

 

早速ご紹介すると、以下5つです。

 

おすすめのWebマーケティング副業5つ

1. ブログ

2. アフィリエイト

3. SNS運用→商品販売(noteなど)

4. Youtube

5. 企業のWebマーケティングコンサル(Web広告運用やSEOなど)

 

それぞれ一つずつ解説しますね!

 

1. ブログ

未経験からのWebマーケティングでおすすめな副業の種類・案件5つ

  • 副業収入目安:〜10万円
  • 稼ぎやすさ:低
  • 稼働日数:週1からOK

 

まずはブログ運営。ブログ運営は、Webマーケティングの副業で「初心者から最も人気のある副業」の一つです。

 

そのため、特に「これからWebマーケティングの副業を始める初心者」におすすめの副業です。

 

ブログの副業で稼ぐ仕組みとは?

ブログ運営をやったことがないと、「なんでブログで稼げるの?」と思うかもしれません。なので「ブログで稼げる仕組み」を簡単に紹介しますね。

 

結論から言うと「広告収入」がメインです。

 

例えば、ブログに貼ってある広告がクリックされる。または広告クリック後にサービス購買につながる。こういった場合にブログ運営者に一定の収益が入ります。

 

もう少し深掘ると以下のような感じです。

 

  • 広告がクリックされると収入が入る:クリック型広告(Google Adsense
  • 広告がクリックされ、更に購買に繋がった場合に収入が入る:成果報酬型広告(アフィリエイトと言います※次項で解説)
  • 広告を掲載するだけで月額固定費がもらえる:掲載費用型の広告

 

上記の通りで、広告収入と一言で言っても、収入を得る方法は様々なんですよね。

 

ちなみに僕は上記全てやっています。

 

初心者はクリック型広告が始めやすい

なお、初心者がこれからブログを始める場合は、クリック型広告か始めやすいです。

 

なぜなら、難しいことを考えずとも、「人が集まるブログ」さえ作れば、自然と収入に繋がるからです。

 

次項で解説する成果報酬型広告(アフィリエイト)などは、ただ人を集めてもサービス利用に繋がらないと一円にもなりません。そのため、ブログに人を集める技術以外に、セールスの技術も必要なんですよね。

 

だからこそ初心者でブログを始める場合は、まずはクリック型の広告を取り入れ、初めの1円を稼ぐ経験を目指すと良いです。

 

僕も初めはクリック型広告からスタートしましたし、その経験を積んだことで、自信も生まれました。自身の経験からもそう思います。

 

ブログの始め方【カンタン3ステップだけ】

  1. サーバーとドメインを契約する(おすすめサーバー:エックスサーバー /おすすめドメイン:お名前.com
  2. WordPressでブログを立ち上げる(エックスサーバー上で、60秒で簡単インストール可能)
  3. Google Adsenseにブログを登録を申請する

 

ブログの始め方はとてもカンタンで、上記の通りです。

 

ネットでググりながらやれば、週末の土日片方でも、Wordpressブログの立ち上げまでは十分できます。

 

なお、ブログ立ち上げに必要なものは上記の通り「サーバー」と「ドメイン」ですが、サーバーは年間10,000円程度、ドメインは年間1,000円程度で契約できます。

 

ブログは1年間くらい続ければ月5万円は十分稼げるようになります。投資だと思って、トライしてみると良いです。

 

2. アフィリエイト

未経験からのWebマーケティングでおすすめな副業の種類・案件5つ

  • 副業収入目安:〜100万円
  • 稼ぎやすさ:中
  • 稼働日数:週1からOK

 

次は前述したアフィリエイト。ブログと重なりますが、ブログ以上に「稼ぐこと」に特化する場合は、アフィリエイト(成果報酬型広告)をメインにすると稼げます。

 

なんでアフィリエイトが稼げるのか?【広告単価が高いから】

アフィリエイトが稼げる理由はシンプルで、広告単価が高いからです。

 

例えば、前述したクリック型広告だと、1クリック数十円程度です。

 

ですがアフィリエイトの場合、1回の成約で数百円、数千円のものがメインなんですよね。

 

クリック型広告で1クリック数十円を積み重ねるより、1回の成約で数千円稼いだ方が、圧倒的に稼ぐ効率は良いです。

 

前述通り、アフィリエイトはセールスのスキルや、より高度なWebマーケティングの知識が必要なため、難易度は高いです。

 

ですがWebマーケティングに慣れてきたら、アフィリエイトで高単価の案件を稼いだ方が効率は良くなります。

 

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトを始める場合は「ASP」というサービスに登録します。

 

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーのことで、様々なジャンル、商品・サービスの広告を一括で取り扱っている会社です。

 

普通、いろんな企業のサービスの広告を取り扱おうとすれば、それぞれの企業と契約しないといけません。

 

それでもASPが様々な企業とコネクションを持っているため、僕たちはASPに登録さえすれば、多くの企業の広告を、すぐに取り扱うことができるんですよね。

 

ということで、先ほどのブログの始め方の3ステップを進めた後で、ASPに登録しましょう。

 

なお、初心者にも人気な代表的なASPは以下の通りです。

 

代表的なASP会社

 

上記のASPに登録し、好きなサービスの広告を探してみましょう。

 

覗いてみるとわかりますが、美容、クレジットカード、旅行サイト、ガジェットなど、あらゆる業界の商品やサービスのラインナップがあります。

 

これらの中から好きなプログラムを選び、自分のサイト内で紹介すればOKです。

 

余談:アフィリエイトで稼げるジャンルについて

参考までに、特に稼げる領域は金融、美容などです。

 

これらの領域は広告単価が高いです。こういったジャンルでアフィリエイト用のWebサイトを作れば、1サイトで月数十万円どころか、月数百万円稼ぐこともできます。

 

もちろん稼げるジャンルは競合も多いので、最初は比較的市場が大きく、かつ自分の本業に近い、または自分が詳しいジャンルにチャレンジすると良いです。

 

例えば僕の場合は前職が人材会社で転職事情に詳しく、また自身も転職経験があることから「転職案件」などを扱っています。自身の経験に紐づいたことを発信し、それが誰かの役に立つことで、収入を得ることができています。

 

このように、自身の経験に近しいジャンルで、記事内で紹介できそうなサービスがあればベストです。ブログ記事内で広告を貼って紹介すればそれだけでスタートできますよ。

 

MEMO

僕は2019年12月にアフィリエイト収入が月111万円になりました。

僕がやってきた具体的な手法や施策については「【初心者向け】ブログアフィリエイト1年で月100万円を達成した筆者が解説する”ブログアフィリエイト収益化の教科書”【10のステップでやるべきことを解説】」で詳しく紹介しています。

有料ですが、アフィリエイトで稼ぎたい方にとっては値段以上の価値があると思います(購入して気に入らなければ全額返金保証付き

 

3. SNS運用→商品販売(noteなど)

未経験からのWebマーケティングでおすすめな副業の種類・案件5つ

 

  • 副業収入目安:〜30万円
  • 稼ぎやすさ:低
  • 稼働日数:週1からOK

 

3つ目はSNSを運用して集客し、自分の商品を販売する副業です。

 

最近はSNS(Twitterやインスタグラム)を運用し、商品販売をする初心者の方が増えています。そのため、ブログと同じく特に初心者におすすめの副業ですね。

 

おすすめは「note」で商品販売

中でも特におすすめは、TwitterアカウントやInstagramのアカウントを作って集客し、noteで自分の商品を作って販売する方法です。

 

noteとは記事を書き、書いた記事を有料販売できるプラットフォームです。

 

noteで販売する記事は自分で値段をつけることができます。100円など少額から、1,000円や10,000円でも売ることができるため、書いた記事の内容に合わせて、金額調整も自由にできます。

 

つまりnoteを使えば、あなたのこれまでの経験や知識を、カンタンに有料販売できるんですよね。

 

note単独で記事を書いても一定売れますが、SNSと連動すると、より多くの方に読んでもらえます。

 

活用イメージとしては下記の通り。

 

  • Twitterアカウント作成→特定ジャンルの情報を発信する→noteへ誘導する
  • Instagramアカウント作成→特定ジャンルの情報を発信する→noteへ誘導する

 

このように、TwitterやInstagramで特定ジャンルに特化したアカウントを作り、そのジャンルにおける有益な情報をnoteを使ってコンテンツにします。

 

例:noteのコンテンツの作り方

例えば旅行が好きな方であれば、特定地域の観光情報をまとめたnoteはそれなりに売れると思います。ネットで調べても現地の詳しい情報はなかなかなかったりするので。

 

また物件を購入したことがある方であれば、家を買うまでに実際にかかった期間や費用、ローンのこと、事前に想定していたことと違ったことなどをまとめれば、家の購入を考えている方には価値ある情報になると思います。

 

このように、noteのコンテンツはなんでも良いです。「過去の自分がお金を払っても知りたかったこと」を起点に考えるとスムーズにいくかと思います。

 

noteは初心者でも特に始めやすい副業のため、個人的にはnoteを最初の副業としておすすめしています。

 

4. Youtube

未経験からのWebマーケティングでおすすめな副業の種類・案件5つ

  • 副業収入目安:〜100万円
  • 稼ぎやすさ:中
  • 稼働日数:週1日からOK

 

Youtuberも、Webマーケティングの副業として人気が出てきています。

 

Youtubeについては僕は個人でやったことはないですが、副業で稼ぐサラリーマンも増えているためおすすめです。

 

Youtubeの良いところは成長市場であること

Youtubeの良いところは、なんと言っても「市場が大きく伸びていること」です。つまり「成長市場」ということです。

 

動画広告市場の伸びについては、以前別の記事でまとめたので、以下引用しますね。

 

ちなみに最近のWeb業界のトレンドだと「Youtube」が特にアツいです。なぜなら、動画広告市場が急成長しているからです。

 

サイバーエージェントが行った市場調査によると、Youtube含む動画広告市場の市場規模は、2018年に1,843億円だったものが、2024年には4,957億円に達する見込みとなっています。つまり、6年で約3倍の成長です。

 

動画広告市場 市場規模

引用:サイバーエージェント、2018年国内動画広告の市場調査を実施|サイバーエージェント

 

このような背景からも、YoutubeのWebマーケティングは今後伸びていくことは間違いないです。そのため多くのWebマーケターは、いまこういった分野の知識やスキルをキャッチアップをしているところです。

 

このように、Youtube含む動画広告市場には多くのお金が入ってきているんですよね。

 

同じ努力をするなら成長市場の方が良い

同じ努力をしても、伸びている市場と、伸びていない市場では、成果が出るまでのスピードや成果の大きさも異なります。

 

もう少し言い方を変えれば、お金の総量が増えるところと、お金の総量が減るところでは、当然ながらお金の総量が増えるところの方が稼げますよね。

 

お金の総量が減っているところでは、減っていくお金の取り合いになります。参入者が増えれば増えるほど、一人当たりのお金は少なくなり、どんどん厳しくなります。

 

その点Youtubeは、参入者は多いものの、お金の総量が増えているため、波乗りしやすい分野です。だからこそ、Youtubeはおすすめですね。

 

※なお、ここまで述べてきたブログ、アフィリエイト、noteも全て成長市場なのでご安心を!

 

5. 企業のWebマーケティングコンサル(Web広告運用やSEOなど)

未経験からのWebマーケティングでおすすめな副業の種類・案件5つ

  • 収入目安:〜100万円
  • 稼ぎやすさ:高
  • 稼働日数:企業による

 

より本格的な副業をしたい場合は、企業のWebマーケティングコンサルがおすすめです。

 

今の時代、Webを使って売上をあげたい企業は世の中にたくさんあります。

 

それでも、具体的にどうやったらWebを使って売上を増やせるか、社内にわかる人がいないことが、多くの企業の現状です。

 

そういったWebで困ってる企業に対して、Webマーケティングの知見を提供しつつ、企業に売上UPのためのWebマーケティング支援をする。これは立派な副業です。

 

具体的な案件は以下のようなものがあります。

 

企業のWebマーケティングコンサルの事例

  • Web広告運用代行
  • SEOコンサルティング
  • SNS運用の戦略設計や実行支援

 

例えば「Web広告運用代行」であれば、相場は広告運用額の約20%が手数料として収入になるので、月100万円の運用案件を受注できれば、月20万円の副業収入になります。

 

また「SEOコンサルティング」であれば、月10〜30万円/社くらいの収入は目指せます。3社ほど取引できれば、それだけで月30〜90万円の収入になります。十分本業にもなり得ますよね。

 

未経験からいきなりは難しい

難点としては、企業をコンサルするレベルになると、未経験からいきなりは難しいことです。

 

中には自分でメディアを立ち上げ、実績をもとに企業コンサルを受注している方もいますが、決して簡単ではありません。

 

ですから、企業のWebマーケティングコンサルの副業をやりたい場合は、一度Webマーケティング会社で実践経験を積むことが一番良いルートです。

 

本業で培ったスキルを使いながら副業でスモールスタートしていくことが、リスクなく始められて、かつ副業が大きく育つ方法ですね。

 

企業のマーケティングコンサルは実務経験があれば、今すぐ始められるおすすめ副業

なお、もしあなたに何かしらのWebマーケティング経験がある場合は、今すぐにでも企業コンサルできる可能性があります。

 

例えば以下のような高単価の副業案件サイトに登録すれば、高単価な副業案件を月1回から紹介してもらうことができます。

 

経験者向けの副業求人サイト(無料で利用可能。月1日からOK)

  1. ITプロパートナーズ【週2日から案件紹介してもらえます。僕も使ってますが、高単価案件も豊富でかなりオススメ】
  2. Workship【Webマーケターの副業求人が多いエージェントです。こちらも僕は使ってますが、同じくかなりオススメ】
  3. レバテックフリーランス【フリーランス専門エージェント。副業案件は少ないですが、近い将来の独立を考えるなら登録必須】

 

こういった副業求人サイトに登録すれば、会社を辞めることなくチャレンジすることができます。

 

無料で利用・相談できるので、経験者の方は相談してみると、すぐにでも副業することができますよ。

 

特にITプロパートナーズWorkshipは僕も使ってますが、他のエージェントよりもマーケターの副業求人が多く、とても気に入っています。マーケターやディレクターは登録必須です。

 

WorkShip(ワークシップ)の評判・口コミ・感想Workship(ワークシップ)の評判・口コミ・感想は?【マーケターやディレクターにおすすめ!】

 

以上の5つが、Webマーケティングの副業でおすすめな案件5つです。

 

Webマーケティング副業の収入目安は?【月5万円の副業収入を早期に得ることも可能】

完全初心者から月5万円の副業収入を早期に得ることも可能

 

5つの副業案件をご紹介してきましたが、実際気になるのは「どれくらい稼げるの??」ですよね。

 

結論から言うと、企業のマーケティングコンサルを除く4つの方法であれば、完全初心者の状態であっても、早期に「月5万円」の副業収入を得ることは可能です。

 

特に3番目にご紹介した「note」であれば、それこそ初めて1週間程度でも数百円、数千円の副業収入を得ることは可能です。

 

noteは稼ぐまでのハードルがとても低く、Webマーケティングの成功体験を積みやすいです。

 

一方で企業のマーケティングコンサルティングの場合、受注するまでに一定以上の経験・スキルが必要なので、未経験からだと時間はかかります。

 

だからこそ、すぐに収入を得たい場合は、noteなど簡単なところからスタートすると良いですね。

 

未経験でも稼げるけど、Webマーケティングの業界経験はあった方が良い

それでもWebマーケティングの業界経験はあった方が良い

 

また、今回ご紹介した副業案件5つの場合、5の「企業のマーケティングコンサル」以外は、Webマーケティングの実務経験がなくてもできます。

 

とはいえ、残りの1〜4に関しても、Webマーケティングの業界経験や知識、スキルがあった方が、稼げるまでのスピードは早くなります。

 

なので、もしあなたがWebマーケティング業界におらず、かつ今の業界にそこまで執着がなければ、Webマーケティング業界への就職、転職を検討することがおすすめです。

 

そう思うのは、僕自身の経験もあります。

 

僕もWebマーケティング業界に転職したことで、副業で月30万円以上稼げるようになった

僕はWebマーケティング業界に転職したことで、副業で収入を得るためのスキルが早期に身につきました。

 

冒頭の通り、今は毎月30万円以上の副業収入を得ることができていますが、月30万円以上を副業で稼げているのは、間違いなくWebマーケティング会社で培ったスキルがあったからこそです。

 

本業をWebマーケターにすれば、給料をもらいながらWebマーケティングのスキルを学ぶことができます。実践していて感じますが、控えめに言っても最高の環境ですよ。

 

これは僕だけでなく、周囲のWebマーケターもそうです。Webマーケターの友人が多くいますが、みんな個人で稼ぐスキルが身についているため、僕以上に副業でバリバリ稼いでいます。

 

中には副業だけで月に1,000万円以上稼ぐWebマーケターもいるほど。しかも「たった一人で」です。Webの仕組み自体がレバレッジが効くものなので、Webを活用できれば、たった一人でも大企業並みの売上や利益を作ることもできる時代なんですよね。

 

このように、Webマーケティングには無限の可能性があります。だからこそ、個人的にはWebマーケティング会社への就職・転職がおすすめです。

 

実務経験を積んでおけば、様々な場面で潰しも効きます。ブログやアフィリエイト、Youtubeで稼ぐこともできますし、Webマーケティングコンサルの引き合いもたくさんあります。

 

仮にブログやアフィリエイト、noteで稼げなくなっても、クライアントワークして稼ぐスキルも身につくため、人生の安定度が大きく増します。

 

なので、副業にトライすることは前提進めつつも、Webマーケティング業界への就職、転職も検討してみましょう。

 

実体験から強く感じますが、稼げるまでのスピードや人生の安定度は格段に上がりますよ。

 

初心者がWebマーケティングで副業するおすすめステップ【未経験向け】

初心者がWebマーケティングで副業するおすすめステップ【未経験向け】

 

ここまで述べてきたことを踏まえて、今後どのようなステップを踏んでいくことがおすすめかまとめると、

 

  1. Webマーケティング業界に就職、転職する
  2. Webマーケターとして働きつつ、副業でWebマーケティングの仕事を始める

 

上記のステップが、個人的におすすめな手順です。

 

初心者がWebマーケティングで副業するおすすめステップ【未経験向け】

 

1. Webマーケティング業界に就職、転職する

まずは前述通り、Webマーケティング業界への就職・転職を検討しましょう。

 

必須ではないですが、前述通り、実務経験があると仕事の幅が広がり、人生の安定度が増すからです。当然ながら、副業収入も圧倒的に伸びます。

 

Webマーケティング業界の代表的な企業

 

  1. 自社サービス運営:リクルートグループ、Yahoo、LINEなど
  2. 受託(広告代理店など):サイバーエージェント、セプテーニ、オプトなど

 

Webマーケティング業界であれば、こういった会社が有名どころです。

 

自社サービス運営の会社は、その名の通り、自社でサービスを運営している会社です。自社のWebサービスを通じてマーケティング施策をたくさん試せるため、一つのサービスを試行錯誤しながら伸ばしていく、深いスキルが身につきます。

 

一方受託は、他社のサービスを作ったり広める会社です。広告代理店やWeb制作会社が当てはまります。これらの企業は多くのクライアントのサービスに触れられるため、業界やジャンル問わず、幅広いWebマーケティングの知識が身につきます。

 

Webマーケティング業界で働くメリット

Webマーケティング業界の良いところは、上記のような有名大手企業でなくても、働きやすいベンチャーやスタートアップがかなり多いことです。

 

例えば僕が働いているWebマーケティング会社も、残業ほぼなし、副業OK、リモートワークOKと、控えめに言っても働きやすいです。こういった会社は世の中にはたくさんありますよ。

 

加えて、転職難易度もそこまで高くないため、経歴に自信がない方でも大丈夫です。

 

そもそも現職が激務や多忙な方は、副業どころじゃないです。なぜなら、副業は本業がきつい中だとなかなか続かないからです。

 

僕ももともと人材業界の営業職でしたが、かなり激務で、副業なんてやってられる状況ではありませんでした…。

 

だからこそ、特に副業する時間がなかなか取れない方は、転職を通じて「働く環境の改善」を優先して進めると良いです。

 

その際は今の業界だけでなく、視野を広げつつ、良さそうなWebマーケティング会社を探してみると良いですよ。

 

Webマーケティングに強いオススメの転職エージェント

転職エージェントもたくさん数がありますが、参考までに、僕が使ってよかった「Webマーケティングに強いオススメ転職エージェント」は以下3つです。

 

 

上記の通りです。

 

どこも丁寧なサポートと良質なWebマーケティング求人がありました。そのため、はじめてのWeb転職に特におすすめです。

 

特に「リクルートエージェント」は、Webマーケティングの良質な求人を多く保有しているエージェントです。20〜30代未経験から、Web業界を目指す上で特に役立つエージェントです。

 

公式サイトから登録すれば、求人を紹介してくれるため、まずは登録しつつ、情報収集してみましょう。5分もあれば登録は終わります。

リクルートエージェントに無料登録する(簡単5分)

 

転職エージェントは無料で利用できる(企業側がお金を全て払う仕組みのため)

なお転職エージェントは「企業がお金を払う」仕組みのため、利用者である僕たちは無料で登録、利用できます。

 

「まだ転職検討してないんだけど」という状態でも大丈夫。僕が人材業界で見てきた中では、だいたい登録者の半数以上は情報収集目的で登録していました。

 

転職する気がなくても、副業OKなWebマーケティング会社や、目指せる年収、休日数、残業時間など、細かい詳細含めて紹介してくれます。

 

それらの求人を見つつ「Webマーケティング会社に転職も悪くないな」と思えば、その段階で面接に進めばOKです。僕もそんな感じで早めに登録しておき、良い案件が来たため面接に進んで、いまのホワイトWeb企業に入りました。

 

いまの会社を辞めることなく、Webマーケティングのスキルを身に付けたい方へ

「今の仕事を辞めることなく、Webマーケティングのスキルを身に付けられたらな。」と感じる場合は、「Webマーケティングスクール」の利用がおすすめです。

 

例えば、Webマーケティングスクール最大手のTechAcademyには「TechAcademy Webマーケティングコース」というオンラインコースがあります。

 

TechAcademy Webマーケティングコースでは、広告運用の実践や、SEOの基礎など、Webマーケティングの基本から実践までの幅広いスキルを、安価に学ぶことができます。

 

Webマーケティングの基本を身に付け、副業に結びつけたいという場合は「TechAcademy Webマーケティングコース」の利用をまず検討してみると良いですね。

 

TechAcademyで広告運用のスキルを学び、企業から月50万円の運用案件を1県でも受注できれば、その時点で副業収入月10万円は達成です。

 

公式サイトには「無料説明会動画」もあるので、百聞は一見にしかず、覗いてみることがおすすめです。

>>無料説明会動画を視聴する(無料)

 

最近は”実務経験”をカリキュラム内で積めるWebマーケティングスクールもある

また、実は最大手のTechAcademy以外にも、最近はWannabe Academyのように、「実務経験をカリキュラム内で積めるスクール」も出てきています。

 

未経験からマーケターを目指す上で、一番障壁となるのは「実務経験がないこと」ですが、Wannabe Academyでは、自社が保有するクライアント案件に参画することができ、スクールを終えるころには経歴書に「実務経験あり」と書くことを目指せます。

 

マーケターへの転職はもちろん、副業にも活かせる経験になります。「無料の個別面談」を毎日オンラインで開催しているので、興味があれば、一度話を聞いてみると良いでしょう。

Wannabe Academy公式サイトを見てみる

 

TechAcademyやWannabe Academyで実現できることは「現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール4選比較【オンライン講座や転職保証など】」の記事で解説しています。未経験からWebマーケティング副業や、Webマーケターのキャリアを歩んでいきたい方は、上記を参考にしてみてください。

 

おすすめのWebマーケティングスクール厳選4つ【転職支援付、オンラインなど】 現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール6選比較【オンライン講座や転職保証など】

 

2. Webマーケターとして働きつつ、副業でWebマーケティングの仕事を始める

Webマーケターとして本業しつつ(またはスクールで学んだ後は)、先ほど挙げた副業案件のいずれかで、仕事を始めましょう。

 

【再掲】Webマーケティングにおすすめな副業

  1. ブログ
  2. アフィリエイト
  3. SNS運用→商品販売(noteなど)
  4. Youtube
  5. 企業のマーケティングコンサル

 

前述通り、スピード重視で早く稼ぐ経験を積みたい場合は「note」です。

 

本業Webマーケターとして知見をつけながらであれば、「アフィリエイト」や「Youtube」もおすすめです。これらであれば、月100万円以上を副業で稼ぐWebマーケターも多いからです。

 

以上が、Webマーケティング業界未経験者におすすめな副業ステップです。

 

  • Webマーケティング会社に転職→本業でマーケティングを学びつつ副業する

 

これがやはり最強ですね。

 

  • Webマーケティングスクールで実践学習→学んだことを活かして副業する

 

いまの仕事を続けながらWebマーケティングを学びたい場合は、この道もおすすめですね。

 

Webマーケティング副業のQ&A

Webマーケティング副業でよく聞かれる質問にも答えました。こちらも参考にしつつ、Webマーケティング副業にトライしてみてください。

 

Webマーケティング副業は週何日からできる?【週1日〜2日からOK】

結論、週1日〜2日でも始めることができます。

 

ブログ、アフィリエイト、note、Youtube、企業コンサルどれであっても、週5日などまとまった時間は必ずしも必要なく、週1日からスモールスタートできますよ。

 

企業向けコンサルでも週1日稼働OKの案件は意外とありますし、僕自身もそういう案件に過去参画したりしていました。

 

Webマーケティング副業は土日でもできる?【土日だけでもOK】

結論、土日だけもできます。

 

企業のコンサルティング案件でも、例えばメディア運営の副業であれば、土日の時間を使って制作・ディレクションなどを進めることもできます。

 

実際に僕も土日だけの案件に参画していましたが、「これなら会社員でも無理なくできるな」と感じました。

 

「週1〜2日案件」「土日のみ案件」は以下のエージェントに特に豊富でした。

 

  1. Workship【Webマーケターの副業求人が多いエージェントです。週1〜2日案件も豊富】
  2. ITプロパートナーズ【週2日から案件紹介してもらえます。高単価案件も豊富】

 

Webマーケティング副業は在宅・リモートでもできる?【在宅・リモートでもOK】

結論、在宅・リモートでもOKです。

 

在宅リモートOKの案件には大きく2つがあります。

 

  1. 完全在宅・リモートのみ
  2. 月数回程度はオフィスに出社し、残りは在宅・リモート

 

完全在宅がよければ前者の案件に応募すれば良いですし、ちょっとはオフィスにいっても良いなら後者まで選択肢を広げることができます。

 

僕が参画していた案件は、最初の面談は対面だったものの、あとは完全在宅・リモートで、ChatworkやZoomでやりとり・打ち合わせは完結しました。

 

Web業界はリモート文化がかなり強いので、在宅・リモート副業は特にしやすいですよ!

 

未経験でもWebマーケティングで副業はできる

未経験でもWebマーケティングで副業はできる【この週末から始めてみよう】

 

最後に、正式的に副業解禁となったことで、多くの方が副業に興味を持ち始めました。

 

これまでの日本は、1社に勤め上げて昇進・昇給し、十分な退職金と年金をもらい、豊かな老後を送ることが可能でした。

 

しかしこれからの時代は、もう国や会社はあなたの人生を守ってくれません。

 

年金制度は破綻し、税金や社会保険料は今後さらに上がっていくことは明白です。頑張って給料を上げたとしても税金や社会保険料が上がるスピードの方が早いため、頑張っても頑張っても豊かになれない時代が、これから本格的に訪れます。

 

だからこそ、会社に依存せず、個人で稼げるスキルや収入源を作っておくことが、今の日本人、特に20〜30代にとっては必要不可欠となります。

 

その点今回ご紹介した副業であれば、どれも月10万円くらいは副業収入で実現できます。

 

Webマーケティングは続けていけば月30万円、月100万円以上も個人で稼げる分野です。だからこそ、ぜひチャレンジしてみて欲しいなと思います。

 

とはいえ、ここまで話しても、たぶん90%の方は行動しません。

 

でもこれは裏を返せば、行動さえ起こせば、その時点で上位10%には入れるということです。

 

繰り返しますが、国や会社はもう僕たちを守ってくれません。

 

だからこそ僕含めて、自分の副業を育てつつ、自分の未来は自分で守っていきましょう。その際に、Webマーケティングはおすすめですよ。

 

今回ご紹介した転職エージェント

  1. リクルートエージェント【未経験など、経歴に自信のない20代も安心して利用可能】
  2. マイナビエージェント【大手マイナビのエージェント。IT/Web経験が何かしらあると良い求人に出会いやすい】
  3. ワークポート【Web・ITに強い転職エージェント】

 

今回ご紹介した副業エージェント

  1. ITプロパートナーズ【週2日から案件紹介してもらえます。僕も使ってますが、高単価案件も豊富でかなりオススメ】
  2. Workship【Webマーケターの副業求人が多いエージェントです。こちらも僕は使ってますが、同じくかなりオススメ】
  3. レバテックフリーランス【フリーランス専門エージェント。副業案件は少ないですが、近い将来の独立を考えるなら登録必須】

 

今回ご紹介したWebマーケティングスクール

 

人気記事Webマーケティング転職で使ってよかったおすすめ転職サイト・転職エージェント5選【現役Webマーケター厳選】

人気記事現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール4選比較【オンライン講座や転職保証など】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です