【経験者が語る】未経験からWebマーケティング転職する方法

【経験者が語る】未経験からWebマーケティング転職する方法

こんにちは。WebマーケターのRuiです。

 

さて、最近は未経験からWebマーケティング転職を目指す人が増えていますね。それもそのはず、Webマーケティングの仕事は収入良し、働き方良しであり、20代で年収1,000万円以上を稼ぐ人や、リモートワークで自由に働く方も多い分野です。

 

とはいえ、そんな魅力あるWebマーケティングの仕事だからこそ、

 

経験がないけど、Webマーケティング業界に転職なんてできるのかな…?

 

このような不安を感じることも普通の感情です。

 

では実際のところ、未経験からWebマーケティング転職できるのか?

 

結論、未経験からでもWebマーケティング転職は可能です。理由は記事で解説します。

 

これを書いている僕は、未経験からWebマーケティング業界へ転職しています。また、僕の前職は人材業界であり、Webマーケターの転職支援も多く行ってきました。

 

その過程で、自身含めて未経験からWebマーケター転職する方を多く見てきたので、どのように行動すれば未経験からでも高い確率でWebマーケティング転職ができるのか、その方法を理解しています。

 

そのような立場から、未経験からのWebマーケティング転職について解説をしていきます。

 

本記事を読んで行動すれば、未経験からでもWebマーケティング転職は実現できます。5分ほどで読めるので、よければ続きをどうぞ。

 

未経験でもWebマーケティング転職ができる3つの理由

未経験でもWebマーケティング転職ができる3つの理由

 

  1. Webマーケティング人材が不足しているから
  2. 未経験者を採用し、自社教育する企業も増えているから
  3. 未経験からWebマーケティング転職している人が多く実在するから

 

結論、未経験からWebマーケティング転職できる理由は上記3つです。

 

それぞれ解説しますね!

 

1. Webマーケティング人材が不足しているから

多くの企業がWebマーケティング人材を欲している一方、肝心のWebマーケティング人材は不足しています。

 

そのため、多くのWebマーケティング会社は、マーケ人材を確保すべく、採用を強化しています。

 

Webマーケティング会社は悲鳴をあげている

前述通り、僕の前職は人材業界で、マーケターの転職支援もしていました。

 

そこでよく言われたのは、「Webマーケティングの仕事はたくさんあるのに、経験のあるWebマーケターが採用できずに困っている」ということでした。

 

今の時代、Web業界に限らず、メーカーや不動産、医療や介護など、あらゆる業界でWebの活用は進んでいます。

 

そのため、Webの仕事の引き合いは多く存在し、Webマーケティング会社としては、仕事を受けさえすれば、業績が上がりやすい時代です。

 

ですが前述通り、肝心のWebマーケティング人材が足りていません。そのため、多くの企業は本来仕事があるにも関わらず、仕事を泣く泣く断っているような状態なんですよね。

 

このような背景なので、近年は人材を集めるべく、経験者だけでなく「未経験者」にも、Webマーケティング転職の可能性が開かれています。

 

2. 未経験者を採用し、自社教育する企業も増えているから

加えて、人が足りていないからこそ、多くの企業は未経験者を「ポテンシャル枠」として採用し、「自社教育」する方針に切り替えています。

 

そのため、Webマーケティングの経験が全くない未経験者でも、いまなら「育成枠」として、Web転職できるんですよね。

 

なお、未経験者を自社育成する企業が増えている事実については、転職サイトdodaの「転職マーケットレポート」においても、同じように現状が書かれています。以下引用しますね。

 

さらには未経験でもポテンシャルのある若手を採用し、一定期間育てる覚悟を持つ企業も見受けられる。若手未経験者を採用し育成する傾向は今後いっそう強まる可能性が高い。

 

上記の通りです。

 

このように、Webマーケティングの即戦力人材がマーケットに不足しているからこそ、未経験でも転職できるチャンスがあるんですよね。

 

しかもこの傾向は今後より一層強まっていくと予想されています。Web業界の中にいる立場から見ても、Webマーケティング人材不足が収束するどころか、さらに広がっていることが実態なので同意ですね。

 

そのような状態のため、「ポテンシャル」「育成枠」としてWebマーケティング転職を目指すなら、この上ないチャンスです。

 

3. 未経験からWebマーケティング転職している人が多く実在するから

さらにいえば、未経験からWebマーケティング転職している人はたくさん存在します。

 

僕もその内の一人ですが、僕だけでなく、世の中数えきれないほどの人が、未経験からWebマーケティング転職をしています。

 

例えば、世の中で誰一人成し遂げていないことを、自分が成し遂げることは不可能ですよね。また、スポーツ選手のような競争が激しい世界も、普通の個人が成し遂げることは難しいですよね。

 

それらと比較すると、Webマーケティング転職は簡単です。なぜなら、才能のない多くの普通の個人が、Webマーケティング転職を実現しているからです。

 

この事実こそが、未経験からWebマーケティング転職できる最も強い事実だと思います。事例がたくさんありますから。

 

以上の3つが、未経験からでもWebマーケティング転職できる理由です。

 

【体験談あり】未経験からWebマーケティング転職がおすすめな理由【転職してよかったこと】

【体験談あり】未経験からWebマーケティング転職がおすすめな理由【転職してよかったこと】

 

  1. 会社に依存せず、個人で稼ぐスキルが身につく
  2. 収入UPする(若くして年収1,000万円可能)
  3. 時間や場所に縛られず自由に働ける

 

未経験からWebマーケティング転職は個人的におすすめですが、特にマーケターになって良かった点は上記3つでした。

 

1. 会社に依存せず、個人で稼ぐスキルが身につく

Webマーケティングの仕事は、会社で学んだことを、そのまま個人で活用することができます。

 

そのため、Webマーケティング会社で経験を積んでいけば、会社に依存せず、個人で稼ぐスキルが身につくんですよね。

 

例:Webマーケティングの事業会社(自社サイトの開発・運営)

例えば、Webマーケティング会社で「自社サイトの開発・運営」を担当する場合は、Webサイト運用全般に携わることができます。

 

こういった仕事をしていると、どのようにサイトを作れば、どのように収益化ができるかがわかります。そのため、仕事で学んだことを個人でそのまま応用すれば、月に20〜30万円を得ることは難しくありません。

 

実際に僕も現職で学んだことを活かし、ブログやWebサイトを作りました。それが、月10万円、月20万円と稼げるようになりました。

 

このように、Webマーケティング会社で働いていると、会社に依存せず、個人で稼ぐスキルが身につくことが魅力かなと思います。

 

特に、今のように終身雇用が崩壊し、雇用の保証がない時代だからこそ、個人で稼ぐスキルが身につくことは強い武器になります。

 

そういう意味でも、Webマーケティング転職は特におすすめです。

 

2. 収入UPする(若くして年収1,000万円可能)

現金な話ですが、Webマーケティング業界はかなり稼げます。

 

例えば、僕の周囲では、20代で年収1,000万円を超えるマーケターも多いです。

 

ではなぜこれだけ稼げるかというと、副業しやすいからです。

 

Webマーケターには副業している人が多い

前述通り、Webマーケティング会社で働くと、個人で稼ぐスキルが身につきます。

 

なので、そのスキルを活かして、ゴリゴリ副業するマーケターは多いんですよね。

 

その結果、本業収入を副業収入が上回るマーケターもかなり多いですよ。僕も今では本業よりも副業収入の方が多いですが、Webマーケターならこんな状態を作ることもできるんですよね。

 

なお、Webマーケティングを活かした副業については「【未経験向け】Webマーケティングで副業するオススメ案件や方法【副業で月30万円以上稼ぐWebマーケターが解説】」で詳しく紹介しています。

 

【未経験向け】Webマーケティングで副業するオススメ案件や方法【副業で月30万円以上稼ぐWebマーケターが解説】

 

3. 時間や場所に縛られず自由に働ける

Webマーケティング会社には、「リモートOKな会社」や「フレックスの会社」も多いです。

 

そのため、時間や場所に縛られず働けることも、マーケターの魅力の一つですね。

 

前述通り、Webマーケターであれば個人で自由に稼ぐことができます。フリーランスのマーケターとして独立し、日本のみならず海外を転々としながらリモートで稼ぐ生き方も実現できます。

 

実際のことろ、最近は海外でリモートワークするマーケターも続々増えています。

 

今後もこの流れは加速していくでしょうから、今のうちにマーケティングスキルを身につけておけば、未来の選択肢は広がるかなと思います。

 

Webマーケティングで独立してフリーランスになる手順【現役Webマーケターが解説】

 

その他の理由【他にもメリットはたくさん】

 

  • 週40時間が学びの時間に
  • 学びながらお金がもらえる
  • 本業を活かしてブログが書ける

 

以前ツイートした上記のようなメリットや、

 

  • Webマーケティング人材の市場価値が高い(=仕事に困らない)
  • 仕事自体が楽しい
  • 独立・起業しやすい

 

などのメリットも、Webマーケターにはあります。

 

このように、未経験からWebマーケティング転職すると、実現できる未来は圧倒的に広がります。

 

だからこそ、これから何か一つの分野を学ぶなら、Webマーケティングのような「未来の選択肢が広がる分野」を学ぶことがおすすめです。

 

未経験からWebマーケティング転職する方法

未経験からWebマーケティング転職する方法

 

  1. 転職エージェント・転職サイト経由で転職する
  2. Webマーケティングスクール経由で転職する

 

結論、方法は大きく2つあります。前者がメジャーな方法で、後者は最近増えてきている方法です。

 

どちらでも未経験からWebマーケティング転職はできるので、自分に合った方法を検討し、行動に移りましょう。

 

それぞれ詳細を解説しますね!

 

1. 転職エージェント・転職サイト経由で転職する

こちらはメジャーな方法です。

 

世の中の大半のWebマーケティング求人は、転職エージェントや転職サイトが保有しています。

 

そのため、こういったエージェントに登録することで、Webマーケティングの優良求人に出会えます。

 

転職エージェントと転職サイトの違い

簡単にいうと、「求職者」と「企業」の間に「人」が介在するかどうかです。

 

例えば転職エージェントの場合、仕組みを図式化すると以下の通り。

 

 

上記のように、転職希望者と採用企業の間に「エージェント(人)」が入り、転職希望者には「求人紹介」や「各種転職サポート」を行い、企業とは「面接調整」などを行います。

 

これが転職サイトになると、間に人が入らないため、「転職希望者」と「企業」が直接やり取りします。

 

ざっくりいうと、転職エージェントと転職サイトにはこのような違いがあります。

 

転職エージェントと転職サイト、どっちを使うべき?【転職エージェントがおすすめ】

結論、転職エージェントがおすすめです。

 

なぜなら、

 

  • 転職エージェントの方が非公開の優良求人が多い
  • かつ、転職エージェントであれば面倒な手続きを全て代行してくれる

 

上記メリットがあるからです。

 

転職エージェントの場合、求人紹介から企業との面接調整、書類選考や面接対策や給与交渉まで、転職エージェントであれば全部エージェントが代行してやってくれます。

 

しかも、お金は求職者ではなく採用企業側からもらうビジネスモデルのため、僕たちは「無料」ですべての機能を利用できます。

 

ですから、「せっかくなら働きやすいWebマーケティング求人に出会いたい」「面倒な手続きは全て任せたい」、そういうタイプの方は、転職エージェント利用が無難で良いかと思います。

 

僕も転職エージェントをメインで利用しましたが、全部任せて良い転職ができましたし、経験からもおすすめです。

 

一方、転職サイトの場合、自分で求人を探し、自分で経歴書を書き、自分で企業と面接調整し、自分で年収交渉をする必要があります。

 

特に年収交渉は、慣れていないとかなり難しいので、エージェントに任せた方が、満足できる年収を実現しやすいです。

 

ということで、無難なのは「転職エージェント」です。

 

おすすめの転職エージェント

一言で転職エージェントといっても、世の中にエージェントはたくさん存在します。そのため、どこのエージェントを使ったらいいかわからないはずです。

 

なので、僕が実際に使って良かった転職エージェントも紹介しておきますね。

 

  1. マイナビエージェント【未経験など、経歴に自信がない20代も安心して利用可能】
  2. ワークポート【Web・ITに強い転職エージェント】
  3. リクルートエージェント【国内最大手!幅広く求人を知りたい場合はココ】

 

結論、上記の通りです。上記3つであれば間違いありません。

 

どこも間違いない転職エージェントですが、特にマイナビエージェントは大手、かつ若手の未経験転職に強いです。そのため、「Webマーケターになりたい20代」は利用必須ですね。

 

前述通り、登録は「無料」ででき、登録さえすれば、非公開の優良求人が出た時は優先的に知らせてくれます。

 

登録は面倒かもしれませんが、面倒臭がらずに数分時間を作り登録しておくことが、良い未来を手に入れるためには必要な手間かなと思います。

 

各エージェントの詳しい詳細はこちら

 

2. Webマーケティングスクール経由で転職する

もう一つの方法が、Webマーケティングスクール経由で転職する方法です。

 

転職エージェントよりメジャーではないものの、最近この方法でマーケターになる方も増えています。

 

この方法の良いところは、スキルを身につけた上で転職できるので、転職後にスムーズに仕事に入りやすいことです。

 

なので、しっかりスキルを身につけてWebマーケティング転職したい場合は、こちらの方法を選ぶと良いです。

 

Webマーケティングスクール経由で転職する方法

  1. Webマーケティングスクールが実施している転職サポートを利用する
  2. スクールで学んだ後、前述した転職エージェントを利用する

 

結論2つあります。どちらでもOKです。

 

まず、Webマーケティングスクールが提供している転職サポートで転職活動してみて、良い企業があればそこに転職すルとスムーズです。

 

一方、スクール経由で良い求人が見つからなければ、スクールでは学習のみにし、転職活動は前述した転職エージェントを使って行えば問題ありません。

 

いずれにしても、マーケティングの勉強はしてないよりしていた方が、転職では有利になります。

 

そういう意味で、Webマーケティングスクールの受講は、Webマーケ転職志望であれば、真剣に検討してみると良いですね。

 

おすすめのWebマーケティングスクール

  • TechAcademy【Webマーケティングコースあり】

 

参考までに、Webマーケティングスクールでおすすめは上記の通りです。

 

TechAcademyはプログラミングやデザイン、マーケティングが学べるオンラインスクールです。僕はTechAcademyでプログラミングを学びました。受講して質が高かったスクールなので、おすすめしています。

 

僕がTechAcademyを受講したときのカリキュラムの一部

 

TechAcademyではどの分野であっても、担当してくれる講師はその分野の第一線で活躍する方々で構成されています。そのため、実践で使えるスキルを早期に学ぶことができます。

 

コースはたくさんありますが、Webマーケティングを学ぶ場合は「Webマーケティングコース」です。Webマーケティングに必要なスキルが幅広く学べる内容になっており、初心者に最適なコースです。

オンラインで実務に必要なスキルが身につく稀有なスクールがTechAcademyです。

 

だからこそ、Webマーケティングスキルを事前に習得し、良い待遇でWebマーケティング転職を目指すなら、受講検討してみると良いですね。

 

まとめ

【経験者が語る】未経験からWebマーケティング転職する方法

 

述べてきた通り、Webマーケティング人材は不足しており、かつ未経験を育成する方針の企業も増えています。そのため、今なら学歴や経歴関係なく、どんな方であっても、Webマーケティング転職を実現できます。

 

Webマーケティングを学んでマーケターになれば、個人で稼ぐスキルが身につきます。数年間経験を積めば、20代で年収1,000万円やリモートワークなど、自由な働き方も実現できます。

 

とはいえ、ここまでお話ししても、おそらく90%以上の方は行動しないと思います。

 

でもこれは裏を返せば、行動さえ起こせば、その時点で上位10%には入れるということです。

 

ということで、Webマーケティングの世界は可能性に溢れています。

 

だからこそ、まずは「行動」を起こすことが、人生を本気で変えたい場合、必要なステップかなと思います。

 

今回紹介した転職エージェント(全て無料です)

  1. マイナビエージェント【未経験など、経歴に自信がない20代も安心して利用可能】
  2. ワークポート【Web・ITに強い転職エージェント】
  3. リクルートエージェント【国内最大手!幅広く求人を知りたい場合はココ】

 

今回紹介したWebマーケティングスクール

  • TechAcademy【Webマーケティングコースあり】

 

人気記事Webマーケティング転職で使ってよかったおすすめ転職サイト・転職エージェント5選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です