【体験談】Webマーケターになるには?完全未経験からWebマーケターになった僕が方法を解説

Webマーケターになるには?【完全未経験からWebマーケターになった僕が方法を解説】

こんにちは。WebマーケターのRuiです。

 

最近以下の質問をいただきました。

 

初めまして。私はWebマーケターになりたいと思っている28歳の男性です。

 

 

早速質問ですが、Webマーケターは未経験でもなれるのでしょうか…?未経験からWebマーケターになるにはどのようなステップを踏んでいけばいいか具体的な方法まで知りたいです。

 

ご質問ありがとうございます。

 

早速結論ですが、Webマーケターは未経験でもなることが可能です。

 

そして、Webマーケターになる方法は大きく「2つ」あります。方法は記事内でお伝えします。

 

僕の経歴と、本記事でお伝えできること

これを書いている僕は、もともと人材業界の営業職でしたが、社会人4年目にWebマーケティング企業に転職。

 

現在はWebマーケターの本業をしつつ、副業でもWebマーケティングスキルを使い、個人で毎月30万円以上の収入を得ています。

 

完全未経験からWebマーケターになった経験や人材業界で働いていた経験から、どのような経験があると転職しやすく逆に転職しにくいか、Webマーケティング企業の就職・転職事情をリアルに把握しています。

 

そのような立場から、「未経験からWebマーケターになるには?」に答えていきますm(_ _)m

 

未経験からWebマーケターになるには?【方法は2つある】

未経験からWebマーケターになるには?【方法は2つある】

 

  • 方法①:就職する(Webマーケティング企業へ就職)
  • 方法②:副業や独立する(自分でスモールビジネスを始めてみる)

 

結論、未経験からWebマーケターになるには、大きく上記2つの方法があります。

 

それぞれ経験をもとに解説しますね!

 

方法①:就職する(Webマーケティング企業へ就職)

まず一つ目は、Webマーケティング企業で就職・転職する方法です。

 

Webマーケティング企業へWebマーケターとして就職・転職できれば、その時点でWebマーケターになることができます。

 

なのでこの方法の場合、「未経験からWebマーケターへ就職、転職できるかどうか」が肝になります。

 

【朗報】Webマーケターは未経験でも就職・転職できる

では未経験からWebマーケターとして就職、転職できるかというと、結論、未経験でも就職・転職できます。

 

世の中にはいろんな職種がありますが、Webマーケターは未経験募集も多くやっている職種です。そのため、実務経験がない初心者の方でも、Webマーケターになることは可能です。

 

なので、「自分には経験がないから無理かも…」という場合であっても、行動さえ起こせば、実は転職できる可能性は十分あります。この点はまずご安心ください。

 

未経験からWebマーケターになることに対してイメージを持つために、未経験からWebマーケターになった方の事例も挙げておきます。

 

実例:未経験からWebマーケターになった方たち

まずは僕です。

 

僕は前職が人材業界の営業職で、Webの知識はほぼない未経験の状態でした。それでも社会人4年目の時に、Webマーケティング企業へ転職することができました。

 

ではなぜ転職できたかというと、それは「若さ」です。

 

僕は当時20代中盤だったため、年齢が若かったことが武器になりました。未経験からWebマーケターになるなら、一番簡単に武器にできるのはこの「若さ」です。

 

20代前半や中盤であれば、いろんな会社に転職できる可能性があります。また20代後半でもまだまだチャンスは多いです。

 

また僕だけでなく、多くの未経験の方が、同じように「若さ」を武器に、Webマーケティング業界への就職、転職を成功させています。

 

このように、Webマーケターは未経験でも就職・転職できる領域です。なので迷っているくらいなら、まずは就職、転職にチャレンジしてみる良いですね。

 

なお、未経験からWebマーケター就職、転職するための具体的方法は後述しますね。

 

方法②:副業や独立する(自分でスモールビジネスを始めてみる)

Webマーケターになるもう一つの方法が「副業」や「独立」です。

 

こちらは就職ではなく、「自分でビジネスを始めてみる」ということです。

 

とはいえ、いきなり自分でビジネスを始めるといってもイメージがわかないと思いますり

 

そのためここでは「未経験でもできるWebマーケティングのスモールビジネス」を紹介しますね。

 

事例:ブログアフィリエイト

Webマーケティング分野で最も手軽に始められるスモールビジネスが「ブログアフィリエイト」です。

 

アフィリエイトとは、ブログやWebサイトを作り、企業の商品やサービスを記事で紹介するビジネスです。書いた記事から商品が売れるごとに、一定の手数料がブログ運営者の収入として入ります。

 

ブログを使ったアフィリエイトを始める場合、自分でWeb上にブログを作り、価値ある情報を発信して人を集める必要があります。また、商品やサービスの販売・利用に繋げるため、文章やブログの構成はどうするかを考えながら進める必要もあります。

 

このようなサイト構築、集客、販売といった一通りの経験が、Webマーケターとして必要な経験にそのまま繋がるんですよね。

 

Webマーケターの仕事は、いかにWeb上で人を集め、自社やクライアントのサービスを知ってもらえるか、利用・購入に繋げられるかです。

 

その点、それら一連の経験を積めるブログは、実戦形式の良い練習台になります。

 

ブログで実績を積む→Webマーケターとして本格的に独立できる

しかも、ブログアフィリエイトで実績を積めば、Webマーケターとして本格的に独立することもできます。

 

例えばブログで実績をあげると、企業のWebメディア運用案件を受託で請けることができます。

 

企業のWeb担当の代わりに、外部からWebサイトを作って運用したり、記事を書くような仕事です。

 

こういった案件にWebマーケターとして参画すれば1案件月20〜30万円くらいになるため、3社くらいクライアントを作れば、それだけで月60〜90万円くらいになります。

 

ブログアフィリエイトで実績を上げて、上記のように独立している方は、実は多く存在するんですよね。

 

ちなみに僕も、運営している別のブログから、Webマーケティングの仕事の引き合いが増えてきています。

 

Webマーケティングの場合、自ら営業せずとも、発信するブログやサイトなどの媒体さえ持っていれば、問い合わせフォームからインバウンドで仕事が入ってくるんですよね。

 

このように、Webマーケティング企業に入らずとも、自分でビジネスを作って実績を積んでいけば、需要の高いWebマーケターになることができます。

 

以上が、Webマーケターになる2つの方法です。

 

Webマーケターになる2つの方法

方法①:就職する(Webマーケティング企業へ就職)

方法②:副業や独立する(自分でスモールビジネスを始めてみる)

 

未経験からWebマーケターになるおすすめの方法とは?

未経験からWebマーケターになるおすすめの方法とは?

 

2つ方法を紹介しましたが、未経験からWebマーケターを目指す場合、Webマーケターとしての「本業」と「副業」の両方をやることがおすすめです。

 

なぜこの方法がおすすめか、理由を解説しますね。

 

【前提】Webマーケターとしての本業経験はあった方が良い

まず、Webマーケターとしての本業経験(就業・実務経験)はあった方が良いからです。

 

なぜなら本業経験があった方が、将来Webマーケターとして転職、独立、起業などいずれの道を選ぶ場合であっても有利になりやすいからです。

 

  1. ブログ運営経験があり、ただ、Web業界で実務経験がない人
  2. ブログ運営経験があり、加えて、Web業界でも実務経験がある人

 

例えば上記2人の方がいる場合、転職や独立、起業で有利になりやすいのは後者です。

 

なぜなら、後者はWeb業界での実務経験があり、経験自体がクライアントからの信用に繋がりやすいからです。

 

また、仕事の単価に関しても、Webマーケターの本業経験があった方が、金額が高くなる傾向があります。これもクライアントからの信用があるからです。

 

このように、Webマーケターとして将来にわたって仕事をしていきたいなら「Webマーケターを本業にすること」をまず考えると良いです。

 

Webマーケティング企業で働くと、毎日がスキルアップのチャンス

Webマーケターを本業にする別のメリットは、Webマーケティング企業で働くと、毎日がWebマーケターとしてのスキル、実績、経験を積むチャンスになるからです。これが個人的にはかなりのメリットだと感じます。

 

普通、Webマーケターの経験を積む場合は、サイトを作るためにサーバー代やドメイン代、書籍代、有料講座代など「お金を払って」学ぶことになります。

 

一方Webマーケティング会社で働く場合、給料として「お金をもらいながら」Web周りの勉強をすることができます。

 

僕自身Webマーケターとして本業をしていますが、お金をもらいながら学べるのは最高の環境ですよ。

 

会社なのでWebマーケティングの最新知識、トレンド情報も多く入ってきます。一人だと学べないようなことも、会社で働けば得られますから。

 

そういった観点でも、本業でWebマーケティング会社に入ることはおすすめです。

 

余談:Webマーケティング会社はホワイト企業も多い

余談ですが、Webマーケティング会社は利益率が高いため、経営に余裕があるホワイト企業も多いです。そういった企業であれば、働き方もかなり柔軟なケースが多いんですよね。

 

例えば僕がいるWebマーケ会社は「残業なし」「私服OK」「リモートOK」「おしゃれなオフィス」と、かなり恵まれています。

 

もちろんメリットだけでなくデメリットもあり、それは給料です。残念ながら給料はそこまで多くないです。が、Webマーケターなら副業できますからね。

 

Webマーケティングは個人でもめちゃめちゃ稼げる分野なので、副業で月30万円くらいを稼ぐことは十分可能です

 

働き方を改善しつつ本業副業のトータル収入も上がる。これがWebマーケティング分野の「本業x副業」で目指すべきところです。

 

「本業×副業」がWebマーケターとして成長するなら最短の道

まとめると、「本業x副業」で組み合わせること。

 

この方法こそが、未経験からWebマーケターとして成長するためには、間違いなく最短の道です。

 

これは僕自身がWebマーケターとして本業・副業をやってきた経験や、多くのWebマーケターを見てきた経験から、確信して言えることです。

 

未経験からWebマーケターになる3ステップ【この手順で行動すれば最短】

未経験からWebマーケターになる3ステップ【この手順で行動すれば最短】

 

Webマーケティング完全未経験の方がどのような順序で行動すればいいか、改めて「今後のステップ」をまとめると以下の通りです。

 

  1. Web系に強い転職エージェントに登録する
  2. Webマーケティング企業に就職・転職する
  3. 本業でWebマーケターとして働きながら副業する

 

上記の通りです。

 

こちらもそれぞれ詳細を解説しますね!

 

1. Web系に強い転職エージェントに登録する

Webマーケターになりたいあなたが真っ先にすべきことは、Web系に強い転職エージェントに登録することです。

 

前述通り、Webマーケティング企業に入れば、毎日8時間、週40時間をお金をもらいながらWebマーケティングのスキルを学ぶことができます。

 

必須ではないものの、前述通り、Web業界でお金をもらいながらWebマーケを学んだ方がその後のキャリアを考えると選択肢が増えて良いです。そのため、前向きに検討が吉かと思います。

 

僕が使って良かったWeb系転職に強いおすすめの転職エージェント

転職エージェントもたくさん存在するため、どこのエージェントを使ったらいいかわからないはず。

 

なので僕が実際に使って良かった転職エージェントも紹介しておきますね。

 

  1. マイナビエージェントIT【未経験など、経歴に自信がない20代も安心して利用可能】
  2. リクルートエージェント【国内最大手!幅広く求人を知りたい場合はココ】
  3. ワークポート【Web・ITに強い転職エージェント】

 

結論、上記の通りです。

 

どこも間違いない転職エージェントですが、特に「マイナビエージェントIT」は大手、かつ若手の未経験転職に強いため、「Webマーケターになりたい20代」は利用必須ですね。

 

マイナビエージェントITは「IT・Web業界のエンジニア」が最もメインですが、実は「Webマーケター」の良質な求人も豊富にあります。登録は無料で、以下公式サイトから3分以内に完了できます。

>>マイナビエージェントITに無料登録しておく(公式サイトへ)

 

転職エージェントは登録しておけば、あなたに合った求人が出たら紹介してくれる

「登録はちょっと面倒だな」と思ったかもしれませんが、転職エージェントはまだ転職を決めていない段階でも登録しておくことが必要です

 

なぜなら、一度登録さえしておけば、あなたの希望にあった求人が出た際に、優先的に知らせてくれるからです。

 

Webマーケティング企業に入りたいと思っても、手元に良い求人がなければ転職できないですよね。

 

しかも、ホワイトWeb企業の求人は人気があるため、どのタイミングで世の中に出てくるかわからないんですよね。

 

だからこそ、早めに転職エージェントに希望を伝えておくことで、優良求人が出た際には真っ先に知らせてもらえるように依頼しておく必要があります。

 

そうすれば、良い求人が出たときは、優先的に紹介をしてもらえるようになります。このセットアップをしておくことが、いまの段階から必要です。

 

転職エージェントは無料で利用でき、面倒な手配を全部代行してくれる

加えて転職エージェントは「無料」で登録・利用できます。

 

かつ転職エージェントは求人紹介だけでなく、履歴書の書き方や面接対策、給与交渉も全部やってくれます。

 

そのため、あなたは優良求人の紹介が来たら、面接を受けに行けばそれだけでOKなんですよね。

 

なので、特に面倒くさがりな方ほど、転職エージェントを利用すると良いです。

 

最初の登録だけは面倒かもしれませんが、登録は5分ほどで終わります。その後がかなり楽になるため、面倒くさがらずに登録しておくことが、将来のあなたのためになりますよ。

 

登録はこちら👇(簡単60秒で登録できます)

  1. マイナビエージェントIT【未経験など、経歴に自信のない20代も安心して利用可能】
  2. リクルートエージェント【国内最大手!幅広く求人を知りたい場合はココ】
  3. ワークポート【Web・ITに強い転職エージェント】

 

上記転職エージェントの詳しい体験談はこちらも参考にどうぞ👇

>>Webマーケティング転職で使ってよかったおすすめ転職サイト・転職エージェント5選【現役Webマーケター厳選】

 

2. Webマーケティング企業に就職・転職する

転職エージェントからの紹介求人で気になる企業があったら、面接に進んでみましょう。

 

前述通り、Webマーケティング企業は未経験でも転職しやすいです。なので、完全未経験であっても、Webマーケティング企業に転職し、Webマーケターになることは可能です。

 

ただこちらも前述通り、未経験からのWebマーケター転職は、「若さ」が武器になります。そのため逆に若さがないと、難易度が高くなることも事実です。

 

20代であれば問題なしですが、30代になってくると、経歴によっては厳しくなってきます。

 

だからこそ、あなた20代であれば、年齢を武器にできる今のうちに行動しておくことが必要です。

 

一方30代はすでにかなり遅れているので、まだ間に合う可能性のある今のうちに行動し、自分の可能性を知ることが必要不可欠です。

 

3. 本業でWebマーケターとして働きながら副業する

この段階ではもうWebマーケターになっているのですが、、Webマーケティング企業で働きつつ、副業でブログ運営などをやっていきましょう。

 

なぜなら、会社で本業しつつ副業でも収入を得ていけば、人生の選択肢がさらに広がるからです。

 

例えば、副業をした先の将来イメージとしては、下記のようなルートがあります。

 

  1. 本業を通じてWebマーケティングを学ぶ
  2. 学んだスキルを活かして副業する
  3. 副業が軌道に乗ってきたら独立・起業する

 

上記の通りです。

 

Webマーケターとして副業をしている方で、副業で月50万円以上稼いでいるWebマーケターは割と多く存在します。

 

それくらい稼げれば本業収入を超えているケースが多いため、フリーランスとして独立して1本にすることもできるんですよね。

 

Webマーケターができる副業は「【未経験向け】Webマーケティングで副業するオススメ案件や方法」でまとめています。僕が実際に月30万円以上の副業収入を得ている方法も書いているので、よければ参考にどうぞ。

 

未経験からWebマーケティングで副業するオススメ案件や具体的な方法【副業で月30万円以上稼ぐWebマーケターが解説】【未経験向け】Webマーケティングで副業するオススメ案件や方法【副業で月30万円以上稼ぐWebマーケターが解説】

 

余談:Webマーケティング会社の社長はめちゃめちゃ儲かっている

余談ですが、Webマーケティング会社の社長は、数人程度の小さな会社でも、めちゃめちゃ儲かっていることが多いです。

 

実際にある例でいうと、月30万円のクライアントを10社取引して月300万円受託で稼いでいる社長さんが僕の知人でいます。

 

また、受託は月5件に抑えて150万円程度稼ぎつつ、自社のオウンドメディアを作り、数億円の事業売却を狙っている社長さんも僕の知人にいます。

 

このように、Webマーケターとして本業×副業でスキルアップしていけば、最終的に起業することもできます。

 

以上が、Webマーケターになるための具体的なステップです。

 

いまの会社を辞めることなく、Webマーケティングで稼げるスキルを身に付けたい方へ

スクールでスキルを習得することもおすすめ

また「今の仕事を辞めることなく、Webマーケティングのスキルを身に付けられたらな。」と感じる場合はWebマーケティングスクールの利用もおすすめです。

 

プログラミングスクール最大手のTechAcademyには「Webマーケティングコース」というオンラインコースがあります。こちらのコースでは、広告運用など、Webマーケティングに必要な知識を学ぶことができます。

 

その他のおすすめWebマーケティングスクールは「現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール4選比較【オンライン講座や転職保証など】」でも厳選していますので、こちらもチェックしてみてください。

 

おすすめのWebマーケティングスクール厳選4つ【転職支援付、オンラインなど】 現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール4選比較【オンライン講座や転職保証など】

 

結論:未経験からでもWebマーケターになることは十分可能

結論:未経験からでもWebマーケターになることは十分可能

 

述べてきた通り、Webマーケターになると人生の可能性が一気に広がります。

 

Webマーケティングスキルを身につければ、副業で月20〜30万円を稼ぐことは誰でもできます。Webマーケティング企業で実績を数年積んで独立すれば、年収1,000万円以上を稼ぐこともできます。

 

加えてWebマーケティングはPC1台あればどこでも仕事ができる仕事です。そのため、世界を旅しながら暮らしたり、物価の安い海外の国や日本の町で場所に縛られず暮らすことも、Webマーケターならできます。

 

お金、時間、場所。これらの自由を同時に実現できる仕事は限られますが、Webマーケターは全てを実現できる仕事です。

 

だからこそ目指す価値がありますし、Webマーケターになって人生変わった立場からいうと、ぜひ目指して欲しいなと思います。

 

ということで、あれこれ悩んでいても、人生は一向に変わりません。

 

Webマーケティング分野は将来性高く、個人で稼ぐ力も付きますから、飛び込んで得することはたくさんあっても、損することはかなり少ないですよ。

 

前述通り、Webマーケター年齢が若いほどなりやすいため、1日も早い行動が必要です。応援しています!

 

今回紹介した転職エージェント

  1. マイナビエージェントIT【未経験など、経歴に自信のない20代も安心して利用可能】
  2. リクルートエージェント【国内最大手!幅広く求人を知りたい場合はココ】
  3. ワークポート【Web・ITに強い転職エージェント】

 

今回紹介したWebマーケティングスクール

 

人気記事Webマーケティング転職で使ってよかったおすすめ転職サイト・転職エージェント5選【現役Webマーケター厳選】

人気記事現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール4選比較【オンライン講座や転職保証など】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です