Webディレクターにおすすめな転職エージェント・転職サイト5選【現役Webディレクター厳選】

Webディレクター 転職エージェント

すぐに登録したい方へ

当記事から登録の多い転職エージェントはこちらです↓(公式サイトへ飛びます)

 

人気No.1 マイナビエージェント【20代で経歴に自信のない方でも転職事例多数】

人気No.2  リクルートエージェント【圧倒的な求人数を誇る最大手転職エージェント】

人気No.3 ワークポート【Web系求人に強い転職エージェント】

 

 

こんにちは。WebディレクターのRuiです。

 

僕は新卒で人材業界へ入社し、Webディレクターの転職支援等の仕事に携わっていましたが、入社4年目の時に未経験から「Web業界」に転職しました。

 

そこで本記事では、Web業界への転職経験と、人材業界でのWebディレクター転職支援の経験から、Webディレクターの転職で本当におすすめな転職エージェント、転職サイトを、実体験をもとに紹介します。

 

人材業界で企業の転職支援をしていた経験と、未経験からWeb業界へ転職した経験があるため、他の人よりWebディレクター転職については詳しい立場です。

 

そのような経験も含めて書いていくので、Webディレクター転職を検討しているなら参考になる内容だと自負していますm(_ _)m

 

Webディレクターにおすすめな転職サイト・転職エージェント5選【体験談付き】

早速結論です。

 

Webディレクター転職でおすすめな転職サイト・転職エージェント5つ

  1. マイナビエージェント【20代で経歴に自信のない方向け】
  2. ワークポート【とにかく早くWebディレクターに転職したい未経験向け】
  3. リクルートエージェント【Webディレクターの求人を幅広く知りたい方向け】
  4. ビズリーチ【Webディレクター経験者で、年収UPや役職UPを目指したい方向け】
  5. レバテックキャリア【関東圏、関西、福岡に住んでいる経験者向け】

 

上記の5つが、僕がWeb業界での転職で使って良かった、かつWebディレクター転職でおすすめできる転職サイト、転職エージェントです。

 

未経験者向けと経験者向けで分類

今回の5社を「Webディレクター未経験者向け」と「Webディレクター経験者向け」に分けると、以下の通りです。

 

  1. 未経験者向け:マイナビエージェントワークポートリクルートエージェント
  2. 経験者向け:ビズリーチレバテックキャリア

 

これからWebディレクターにチャレンジしたいなら「未経験者向け」のエージェントを、すでにディレクターとして仕事をしているなら「経験者向け」のエージェントを選ぶと、失敗しない転職がしやすいですよ。

 

MEMO

中には「いまWebディレクターだけど、違う業界・職種に転職したい」場合もあると思います。

 

その場合は、Webディレクターの方も「未経験向け」のエージェントを選びましょう。その方が、違う業界の求人も広く紹介してもらえるからです。

 

特にリクルートエージェントは求人数が多く、あなたが未経験職種にチャレンジできるか判断してくれるため登録必須です。

 

上記5つに関して、それぞれ体験談含めてご紹介しますね!

 

1. マイナビエージェント(自信がない方も安心して利用できる、未経験向け転職エージェント)

Webマーケティング転職でおすすめな転職サイト・転職エージェント5つ

 

 

マイナビエージェントは、新卒でも有名な「マイナビ」が運営している大手転職エージェントです。WebディレクターやWebマーケター、ITエンジニアなど、IT/Web業界のあらゆる職種に強いエージェントです。

 

マイナビエージェントは、初めての転職、かつ未経験の転職で、全く自信がなかった当時の僕に対しても、丁寧に相談・アドバイスに乗ってくれたことがとても印象的でした。

 

求人としては、誰もが知っているWeb業界の大手をはじめ、働きやすそうなベンチャー・スタートアップ企業まで、幅広く存在しました。

 

僕は担当コンサルタントの方が企業に頑張って推薦してくれたこともあり、無事内定を勝ち取ることができました。

 

Webディレクター 転職エージェント

 

求人の質やコンサルタントの質がとても良かったため、個人的に特に満足できた転職エージェントです。

 

求人の量は後述するリクルートエージェントと比べるとイマイチでしたが、それ以外は満足できるエージェントでした。

 

はじめての転職であれば、マイナビエージェントは登録しておいて間違いないと思います。

 

マイナビエージェントがおすすめな人

✔︎ 経歴に自信がない方(特に、20代未経験からWeb業界にチャレンジしたい方)

✔︎ はじめての転職で不安な方

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら※自信がない方や、はじめての転職も安心

 

2. ワークポート(Web・IT業界に特に強い転職エージェント)

Webマーケティング転職でおすすめな転職サイト・転職エージェント5つ

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 対応地域:首都圏、関西、東海、東北、九州
  • 公式サイト:ワークポート

 

ワークポートは、WebやIT業界に特に強い転職エージェントです。僕はここで、Web系大手を中心に、複数の企業を紹介してもらいました。

 

特に良かったポイントは、Web系、IT系の求人保有数が特に多かったことです。

 

IT・Web関係の求人数だけでも現在10,000件近くあります。たくさんの求人の中から、自身の希望に合った求人が見つかりやすかったので使ってよかったです。

 

また、ワークポートは対応スピードがとても早く、転職活動をスピーディーに進めることができました。

 

登録したらすぐにコンタクトをしてきてくれ、キャリア相談から案件の紹介まで、担当コンシェルジュが迅速かつ丁寧に行ってくれたことが印象的でした。

 

転職の場合、「できるだけ早く転職したい」という希望を持つ方は多いです。

 

その点ワークポートのスピード感は、早く良い企業へ転職を決めたい場合に特にぴったりだと感じました。

 

ワークポートがおすすめな人

✔︎ 優良Web企業の内定を、いち早く勝ち取りたい方

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら※Web/ITに強く、希望に合った求人がすぐ見つかる!

 

3. リクルートエージェント(国内最大手!Webディレクター求人を幅広く知りたい場合はココ)

Webマーケティング転職でおすすめな転職サイト・転職エージェント5つ

 

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも国内トップの規模を持つ、国内最大手の転職エージェントです。最も無難で、最も失敗しにくい転職エージェントです。

 

求人数は前述したワークポート以上にありますので、量は申し分ないです。ですから、一度に幅広く、自分に合った求人を集めたい場合は、リクルートエージェントがおすすめです。

 

また、リクルートは大手でいろんなコンサルタントがいるため、担当してくれるコンサルタントによっては質が上下することはイマイチでした。

 

とはいえ、もし仮に担当が合わなければ担当変更を申し出ることもできるので、そこまでデメリットではないと思います。

 

マイナビエージェントやワークポートと並んで、初めての転職、特に自身の可能性を広く知りたい場合であれば、リクルートエージェントは登録しておいて間違いないです。

 

リクルートエージェントがおすすめな人

✔︎ はじめての転職の方

✔︎ 自分自身に残された可能性を広く知っておきたい方(圧倒的な求人数)

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら※国内最大手!幅広く求人を知りたいならココ

 

4. ビズリーチ(ハイクラス転職サイト!年収UPや役職UPをしたい方向け)

Webマーケティング転職でおすすめな転職サイト・転職エージェント5つ

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 対応地域:全国
  • 公式サイト:ビズリーチ

 

ビズリーチは「ハイクラス転職サイト」と言われている、転職サイトの中でも特に「高年収・高待遇」の求人に強いです。

 

これまでの転職エージェントと異なり、ビズリーチは「有料会員制」の転職サイトです。有料ではありますが、その分求人の質は、これまでのエージェントと比較してもトップクラスに高かったです。

 

僕も登録してフル活用していますが、ビズリーチは、Web系大手企業や、ベンチャー・スタートアップのWebディレクター求人(特に高年収)を探す際にとても役立ちました。

 

Webディレクター 転職エージェント

ビズリーチの会員限定画面。年収800万円以上など高年収のWebディレクター案件が多いです

 

上記はWebディレクターの求人です。年収800〜1,500万円など、高待遇の求人がとても多いです。

 

Web業界だけに限らず、年収UP、キャリアアップの観点で特に強い転職サイトです。

 

そのため、今より少しでも良い環境へ転職したい場合は、1〜2ヶ月ほど課金して利用するだけでも、予期しないようなチャンスが出てきますよ。僕も有料登録をしてから1ヶ月経たない間に、それまで予想していなかった優良企業と出会うことができました。

 

このように、「年収を上げたい」「キャリアアップしたい」ならは、ビズリーチは特におすすめです。

 

ビズリーチがおすすめな人

✔︎ 今よりも年収を上げたい方

✔︎ Web業界でキャリアアップしたい方

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら※Web業界での年収UP、キャリアアップに最適!

 

5. レバテックキャリア(Web業界経験者向け!Webディレクターなどクリエイティブ職に強い)

Webディレクター転職でおすすめな転職サイト・転職エージェント5選【体験談付き】

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 対応地域:関東圏、関西圏、九州(福岡のみ)
  • 公式サイト:レバテックキャリア

 

レバテックキャリアは、WebIT業界に特化した転職エージェントです。Web業界特化のエージェントの中では国内でも最大手です。

 

経験者専用のエージェントのため、未経験からWebディレクターになりたい場合の利用は不向きです。

 

一方、あなたがWebディレクター経験者であれば、優遇された良質な求人を紹介してもらえるエージェントのため、優先的に登録しておくことがおすすめです。

 

ビズリーチと異なりレバテックキャリアは無料なので、その点でも気軽に利用できると思います。

 

レバテックキャリアがおすすめな人

✔︎ Web/IT業界で働いていて、同業界でキャリアアップしたい方

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら※Web業界経験者におすすめ!

 

おすすめ転職サイト・転職エージェントまとめ

  1. マイナビエージェント【20代で経歴に自信のない方向け】
  2. ワークポート【とにかく早くWebディレクターに転職したい未経験向け】
  3. リクルートエージェント【Webディレクターの求人を幅広く知りたい方向け】
  4. ビズリーチ【Webディレクター経験者で、年収UPや役職UPを目指したい方向け】
  5. レバテックキャリア【関東圏、関西、福岡に住んでいるWeb系の経験者向け】

 

Webディレクター転職で合わせて利用したい転職サービス

転職活動する際は、転職サイトや転職エージェントだけでなく、口コミサイトなどを併用することがおすすめです。

 

特に社員投稿型の口コミサイトであれば、企業のリアルな給料情報、残業情報、福利厚生、社風などを知ることができます。

 

口コミサイトもたくさんありますが、中でも企業の実態を最も正確に反映している口コミサイトを、2つ厳選して紹介します。

 

※使い方は、転職サイトや転職エージェントから聞いた情報と、口コミサイトで書かれている情報に違いがないか見ていくことがおすすめです(情報の確からしさを把握することができます)

 

1. OpenWork(国内最大規模!社員投稿型の転職口コミサイト)

Webマーケティング業界転職で合わせて利用したい転職サービス

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 公式サイト:Openwork

 

Openworkは転職口コミサイトの中でも、最も利用されているサイトです。

 

Openworkは、実際にそこで働く社員(または過去に働いていた社員)が、自社の口コミを書いている社員投稿型の口コミサイトです。

 

そのため、転職サイトや転職エージェントだけでは知り得ない、企業のリアルな実態を知ることができます。

 

僕も過去在籍していた企業の口コミを最初は見てみましたが、実態通りのリアルな内容が書かれていて、驚いたことを覚えています。(かなりリアルなので、ここまで出して良いかと思ったくらいです笑)

 

そもそもOpenworkは、自分が在籍している企業の口コミを書くことで、他の会社の口コミが見れる仕様です。そのため日本の様々な会社の口コミがあり、眺めているだけでも楽しいです。

 

とはいえ、ネットの情報、かつ匿名での口コミなので、全てを鵜呑みにすることは危険です。信頼できる転職エージェントとの併用があくまでおすすめです。

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら

 

2. 転職会議(OpenWorkと合わせて利用すべき転職口コミサイト)

Webマーケティング業界転職で合わせて利用したい転職サービス

 

  • おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 公式サイト:転職会議

 

転職会議も社員のリアルな口コミサイトが書かれているサイトです。

 

Openworkより質は劣りますが、転職サイトに出ている多くの求人を網羅しています。

 

Openworkで見つからなかった口コミを探す際に使うと良いですね。僕は両方登録して見るようにしていました。

 

⇩今すぐ無料登録したい方はこちら

 

最後に:Webディレクター転職成功のポイント

最後に:Webマーケティング業界への転職成功のポイント

 

それは「若さ」です。なぜなら、Web業界は平均年齢が若いからです。

 

特に未経験からWeb業界へ転職したい場合は、基本的には「20代」が可能な年代です。

 

もちろん、30代未経験からWeb業界へ転職している方も多く存在します。それでも、20代と比較すると転職難易度は上がることも事実です。

 

だからこそ、Web業界に少しでも興味がある、働いてみたいなら、最大の武器となる「若さ」があるうちに、行動することを強くおすすめします。

 

僕も20代半ばでWeb業界へ転職しましたが、もともとWebの知識は一切ありませんでした。それでも転職できたのは、若さという最強の武器があったからでした。

 

一方、既にWebディレクターとして働いているのであれば、30代を超えても良い転職を実現できますよ。

 

特にいまは多くの企業でWeb人材が圧倒的に不足しています。今回紹介したエージェントは交渉にも強いので、今より良い条件、良い環境へ転職することは十分可能です。

 

いずれにしても、この記事を読んでも、行動しなければ未来は変わりません。

 

「あの時行動しておけば良かった」と後悔しないよう、行動を起こせると良いですね。応援しています!

 

今回ご紹介したWebディレクター強い転職サイト・転職エージェント

  1. マイナビエージェント【20代で経歴に自信のない方向け】
  2. ワークポート【とにかく早くWebディレクターに転職したい未経験向け】
  3. リクルートエージェント【Webディレクターの求人を幅広く知りたい方向け】
  4. ビズリーチ【Webディレクター経験者で、年収UPや役職UPを目指したい方向け】
  5. レバテックキャリア【関東圏、関西、福岡に住んでおり、かつWeb系の経験がある経験者向け】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です