40代50代未経験からWebマーケティングを習得し、Webマーケターを目指す方法

40代50代未経験からWebマーケティングを習得し、Webマーケターを目指す方法

WebマーケターのRuiです。

 

さて、最近は20代や30代だけでなく、40代や50代からWebマーケティングに興味を持つ方が増えていますね。

 

それもそのはず、Webマーケティングは個人で稼げるスキルなので、会社に依存せず、個人で自由に、月20〜30万円といったお金を稼ぐことを実現しやすいです。

 

その上、Webマーケティングは経歴関係なしに未経験でも習得できるため、正しい行動を継続さえすれば、努力が報われやすい分野なんですよね。

 

とはいえ、唯一ネックとなるのが「年齢」です。特に企業へWebマーケター転職を目指す場合、年齢は障壁になりやすいので、

 

「40代や50代からWebマーケティングを学ぶなんて、もう遅すぎるんじゃないか・・」

 

と、不安に感じてしまうことは普通だと思います。

 

そこで本記事では、40代や50代からWebマーケティングを習得し、Webマーケターになる現実的な方法を、徹底解説していきます。

 

これを書いている僕は、Web企業で働きつつ、Webマーケティングの副業を始め、現在は副業規模が大きくなったため、Webマーケティングの会社として法人化しています。

 

過去には人材業界での就業経験もあるので、Webマーケターの転職事情についても把握しています。

 

そのような経験をもとに、40代50代未経験からのWebマーケティングに関して解説しますね。

 

40代50代からWebマーケティングを習得し、Webマーケターになれるのか?

40代50代からWebマーケティングを習得し、Webマーケターになれるのか?

 

結論から言うと、可能です。なぜなら、40代以降でWebマーケティングの学習を始め、Webマーケターとして収入を得ている人は存在するからです。

 

例えば僕の周囲には、40代からSEOや広告運用を学んで、個人でWebサイト運営をしている方がいます。

 

その方は、40代を超えてからのチャレンジでしたので、最初は「自分にはもう遅いんじゃないか…」と感じていたようです。

 

最初は苦労したものの、次第に新卒の初任給くらいはサイトから収入を得られるようになり、今ではエリートサラリーマンの収入くらいを得られるようになっています。

 

もちろん、40代や50代というのは、キャリア形成の面で見ると遅れていることも事実です。未経験の仕事にチャレンジする際に、企業かや受け入れてもらいやすいのは、紛れもなく20代や30代だからです。

 

とはいえ、40代50代から行動することは、手遅れではないですよ。

 

例えば、カーネルサンダースがKFCを創業したのは65歳のときです。65歳から世界的大企業を作ることを考えれば、40代や50代からWebマーケティングを学び、新卒くらいの収入を得ることなら、至って現実的な目標だと思いますし、実際そうです。

 

年齢のハンデはもちろんあるものの、それでも変わらぬ事実として、残りのあなたの人生で、一番若い日は「今日」です。

 

ですから、40代50代から何か行動することよりも、今日行動しないことの方が、実はリスクは圧倒的に高いんですよね。結局のところ、残りの人生で一番若い日は今日であり続けるからです。

 

だからこそ、「自分にはもう遅い」と思うではなく、「まだまだいける。人生で一番若い日は今日なんだから」と思考を切り替えた上で、後述する行動を取っていくと、40代や50代からでも、人生は間違いなく変わりますよ。

 

40代50代からWebマーケターを目指す3つのルートと難易度

40代50代からWebマーケターを目指す3つのルートと難易度

 

ここからは現実的かつ具体的に、今後のキャリアを考えていきましょう。40代50代からWebマーケターを目指すルートは、大きく3つあります。

 

  1. 転職する
  2. 副業する
  3. 独立する

 

それぞれ解説しますね。

 

1. 転職する

一つ目はWebマーケターとして、企業へ転職する方法です。この方法は実現できればかなりおすすめなんですが、難易度は最も高めです。

 

メリットは給料をもらいながら、Webマーケティングの実践経験を積んでいけることです。Webマーケティングを学べる上に、お金までもらえるんですから、控えめに言っても最高な道ですよね。

 

一方でデメリットは、40代50代未経験からだと、転職できる企業が圧倒的に少ないことです。

 

一般的に40代50代からの未経験転職は難易度が高くなっています。企業は未経験を採用するなら、長く働けて、ポテンシャルもある若い方を採用するからです。

 

とはいえ、40代50代からWebマーケター転職している人がゼロというわけではありません。実際にそういう方は存在しますよ。

 

ですからこのルートは、過度な期待はしないまでも「もし転職できたらとてもラッキー」くらいの温度感で、チャレンジしてみることが良い道です。

 

2. 副業する

二つ目は副業する方法です。この方法は、リスクを取りづらい40代50代の方に特におすすめな方法です。

 

メリットは、今の仕事を辞めることなく、チャレンジできることです。今の仕事を続けながら、平日夜や休日の時間を使い、副業していけるのは大きなメリットですよね。

 

「40代や50代からできる副業なんてあるの?」と思うかもしれませんが、Webマーケティングの場合、40代50代未経験からでもできる副業はあります。

 

例えば代表的なのはWebサイト運営です。Webサイトを作り、そこで広告収入(アフィリエイト等)を得る方法ですが、人生経験が豊富な40代50代だからこそ,語れるものは多くありますよ。

 

例えば、あなたがこれまで携わってきた仕事の知識や、転職の体験談などを、同じ40代50代の方向けに書いていくことで、転職関連のWebサイト運営をすることもできます。

 

転職関連のサイト運営は僕もメインでやっていますが、市場規模が大きいので、個人でも高収入を実現しやすいです。

 

関連記事初心者が転職アフィリエイトで月10万円の収入を得るための5ステップ【KW選定や記事の書き方のポイントなども紹介】

 

これはあくまで一例ですが、40代や50代だからこそ、これまでの経験を活かしてできる副業は存在します。

 

そうやって正しく努力と行動を積み重ねていけば、副業で新卒の初任給くらいは得られる可能性は十分ありますよ。

 

一方でデメリットは、副業で成果が出ない可能性があることです。転職と違い、必ず給料がもらえるものではないですからね。

 

とはいえ、成功が保証されている道なんて、そもそも人生ないわけです。結局のところ、期待値が大きいところで勝負するしかないんですよね。

 

その点Webマーケティングの副業は、初期費用がほぼかからないためマイナスリスクは小さく、その上リターンは青天井です。

 

Webマーケティングの副業は、個人で月300万円くらい得ている人は、実はそれなりにいる市場だからです。

 

メリット、デメリットそれぞれありますが、40代や50代の場合、リスクが小さく、その上リターンが大きい副業はかなりおすすめです。

 

Webマーケティングの具体的副業については「【未経験向け】Webマーケティングで副業するオススメ案件や方法【副業で月30万円以上稼ぐWebマーケターが解説】」でご紹介しているので、詳しくはこちらを参考にしてみてください。

 

未経験からWebマーケティングで副業するオススメ案件や具体的な方法【副業で月30万円以上稼ぐWebマーケターが解説】【未経験向け】Webマーケティングで副業するオススメ案件や方法【副業で月30万円以上稼ぐWebマーケターが解説】

 

3. 独立する

3つ目は独立する方法です。前述した副業が軌道に乗った場合は、ぜひ検討したいルートです。

 

メリットは、時間やお金、場所や人間関係の自由を同時に手に入れられることです。

 

独立して十分生活できる収入を得られるようになれば、無理して仕事をする必要もないです。加えて、働く時間も、働く場所も、一緒に働く人も完全に自由に選ぶこともできます。

 

特に収入面で言えば、Webマーケティングの世界は独立して年収1,000万円どころか、年収2,000〜3,000万円以上を得ている人が多くいる世界です。

 

短期間でも一気に稼ぐことができれば、その時点で老後2,000万円問題も一瞬で解決可能します。他の業界、仕事だと、かなり難しいと思います。利益率の良いWebマーケティングならではですね。

 

一生に一度きりの人生ですから、会社のためではなく、自分のために働くことも良いんじゃないかなと思います。

 

その点独立であれば、貴重な残りの人生の時間を、会社のためではなく、自分のために使うことができます。

 

自分で自分の人生を創っていく「独立」という道は、とても良い道だと思いますよ。

 

40代50代であれば、リスクの小さい「副業」からがおすすめ

3つのルートをご紹介しましたが、個人的には、リスクの小さい副業から始めることがおすすめです。

 

副業であれば、今の仕事を辞めることなく、スモールスタートできます。また、うまくいけば、その実績を元に転職や独立もしやすくなるので、助走期間としてもぴったりですよね。

 

一方「転職」は、実現さえできれば一番良い道です。給料をもらいながら、経験を積んでいけるからです。ですが現実問題として、難易度は高くなります。

 

とはいえ転職も可能性はゼロではないです。実際に40代以降で転職できている人も、世の中にはいます。

 

ですから、何社に断られても行動し続ける意志があるなら、チャレンジしてみると良いですよ。

 

そもそも転職活動は無料でできるので、マイナス側のリスクはほとんどありません。加えて、無事成功できたときのリターンは大きいです。間違いなく、期待値の高い行動ですよ。

 

ということで、ここからは40代50代からWebマーケティングを習得し、副業や転職、将来的には独立を目指すステップを紹介しますね。

 

40代50代からWebマーケティングを習得し、Webマーケターを目指す3ステップ

40代50代からWebマーケティングを習得し、Webマーケターを目指す3ステップ

 

  1. Webマーケティングスキルを習得する
  2. Webマーケティングで何か一つでも実績を作る
  3. 実績をもとに、転職活動や案件獲得等にチャレンジする

 

結論、上記の通りです。それぞれ解説しますね。

 

1. Webマーケティングスキルを習得する

まず最初にやるべきはWebマーケティングスキルの習得です。スキルがないと、転職や副業、独立など、どの道も実現できないからです。

 

Webマーケティングスキルを習得する方法は大きく3つあります。

 

  1. 自分で独学・実践する
  2. Webマーケティングスクール・専門学校で学習する
  3. Webマーケター転職し、働きながら学ぶ

 

1. 自分で独学・実践する

まず自分で独学・実践する方法です。

 

例えばWebサイト運営の講座を購入し、講座内容に沿って、自分でWebサイトを作ってみる方法があります。

 

このような独学であれば、自分一人でもできるので気楽ですよね。

 

また、Webサイト運営のように、収入を得られる可能性のある「実践学習」であれば、うまくいけば、それがそのまま「副業」や「独立」にもつながります。

 

勉強しながらお金も得られる、控えめに言っても良い道ですよね。

 

一方で独学の場合、相応に時間も労力もかかることも事実です。挫折率も高めです。独学でやる場合、この点は覚悟が必要ですね。

 

具体的な独学方法については解説すると長くなるので、詳しくは「Webマーケティングの独学方法を、現役マーケターが1から解説【最短で習得する完全マップ】」を参考にしてみてください。

 

Webマーケティングの独学方法を、現役マーケターが1から解説【最短で習得する完全マップ】Webマーケティングの独学・勉強方法を現役マーケターが解説【習得・実践の完全マップ】

 

2. Webマーケティングスクール・専門学校で学習する

二つ目はWebマーケティングスクール・専門学校で学習する方法です。

 

最近は社会人向けのWebマーケティングスクール・専門学校が増えてきました。こういったスクールを利用すれば、未経験からでも、Webマーケティングの知識やスキルを最短で習得していけます。

 

スクールの場合、講師は現役マーケターで構成されています。実践で使えるスキルをプロから直接学べることも、この道の良いところですね。

 

特に、間に合うとはいえ年齢的に遅れている40代や50代であれば、スクール・専門学校等で短期間で必要スキルを学ぶことは、確実にWebマーケターを目指すなら必要な選択だと思います。

 

最近はオンライン完結で受講できるスクールもあるので、20代や30代の方と顔を合わせることなく、現役マーケター講師とマンツーマンでで学ぶこともできます。気負う必要も全くありませんよ。

 

このように、40代50代未経験であれば、まずはスクールや専門学校で体系的スキルを学んだ上で、その後個人で実践学習することが一番良いと思いますよ。

 

Webマーケティングスクール3選

Webマーケティングスクールが良いとは言え、中には質の良くないスクールもあります。

 

なので参考までに、評判が良く、現役マーケター目線で見ても質が高いスクール・専門学校を、3つだけご紹介しておきますね。

 

  1. TechAcademy Webマーケティングコース【実践的マーケスキルが学べる最大手オンラインスクール】
  2. マケキャン(旧DMMマーケティングキャンプ)【転職支援付きのWebマーケティングスクール】
  3. デジプロ【トップマーケターから実践型な広告運用を学べる】

 

この3つが間違いないです。どこも質が確かなスクールだけピックアップしています。

 

上記三社のWebマーケティングスクール・専門学校は「無料体験」や「無料カウンセリング」をやっているので、Webマーケティングに興味があるなら、まずは参加してみることがおすすめです。

 

各スクールでは、これまで多くの受講生を指導してきた経験から、40代50代からのキャリア形成について「無料」でアドバイスをしてくれるからです。

 

上記スクールの違いを知りたい場合は「現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール5選比較【オンライン講座や転職保証など】」の記事でご紹介しているので、続けてチェックしてみてください。

 

おすすめのWebマーケティングスクール厳選4つ【転職支援付、オンラインなど】現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール6選比較【オンライン講座や転職保証など】

 

3. Webマーケター転職し、働きながら学ぶ

最後はWebマーケター転職し、働きながら学ぶ道です。

 

前述通り、40代50代未経験だとハードルが高いですが、転職活動は無料ですし、一社でも相思相愛になれば万々歳です。ぜひチャレンジしてみましょう。

 

転職活動の際に使う転職エージェントやサイトは悩むと思いますが、おすすめの転職エージェントや転職サイトは「Webマーケティング転職で使ってよかったおすすめ転職サイト・転職エージェント5選【現役Webマーケター厳選】」でご紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

 

2. Webマーケティングで何か一つでも実績を作る

スキルを習得したら、Webマーケティングで何か一つでも実績を作りましょう。実績とは、例えば以下のようなことです。

 

  • 自分で作ったWebサイトで、月3万人の閲覧数を達成
  • SEOスキルを活かし、Webサイトの問題点を特定し改善、成約率を200%高めることができた
  • 広告運用スキルを習得し、月20万円の広告運用を自分一人で回すことができた

 

何でも良いのですが、上記のように数字で語れる実績を、この段階で作れると良いです。

 

なぜなら、数字で語れる実績があると、転職や独立の際に活きやすくなるからです。

 

こういった実績作りに関しても、前述したスクールや専門学校であれば、プロのマーケターがアドバイスしてくれます。もし不安な場合は、プロに頼りながら学んでみましょう。

 

3. 実績をもとに、転職活動や案件獲得等にチャレンジする

実績を作ったら、転職するなら転職活動、副業・独立するなら案件獲得や、自分の事業を伸ばすことに、時間を使っていきましょう。

 

転職の場合、前述した「Webマーケティング転職で使ってよかったおすすめ転職サイト・転職エージェント5選【現役Webマーケター厳選】」から転職エージェントを複数選び、転職活動を進めていきましょう。

 

 

一方、副業や独立であれば、Webサイト作りに時間を使うでも良いですし、誰かの案件を受注して受けることも良いです。

 

どちらであっても、前述した「【未経験向け】Webマーケティングで副業するオススメ案件や方法【副業で月30万円以上稼ぐWebマーケターが解説】」で方法をご紹介しているので、参考にしてみてください。

 

40代50代未経験からWebマーケティングを習得した後のキャリア

40代50代未経験からWebマーケティングを習得した後のキャリア

 

40代50代未経験からWebマーケティングを習得した後ですが、人生の選択肢は間違いなく広がります。

 

例えば「副業」や「独立」する場合、Webマーケティングはとにかく収入が良いです。月に10万円、20万円のみならず、月100万円、月200万円と収入を得ることも、Webマーケティングの世界なら可能です。

 

実際に僕自身も、副業をやりながら、最初は月5万円程度だった収入が、いつしか月300万円を超え、今は法人化し、社長を務めるまでになれました。

 

また、転職に関しては、40代や50代だとハードルは高いものの、チャレンジが実って転職できた場合、給料をもらいながら、日々Webマーケティングの専門スキルを磨いていけます。

 

SEOでも広告運用でもSNSでも、どんな内容であっても、企業・個人で活かせるものばかりです。企業でそのまま定年まで働き続けても良いですし、いつかは独立することも良い道ですよ。

 

まとめ

40代50代未経験からWebマーケティングを習得した後のキャリア

 

述べてきた通り、40代50代未経験からでも、Webマーケティングを習得することは可能です。

 

人生の選択肢が広がるスキルなので、思い切って、Webマーケティングを学んでみることは良い選択だと思います。

 

人生100年時代、40代や50代であれば、人生の終盤ではなく、人生の折り返し地点に差し掛かったくらいです。これからの時代、仕事は60代ではなく70代以上までするような時代ですので、全然遅くないですよ。

 

そして、何か新しいことを始めるなら、成長市場のスキルを習得しましょう。その点Webマーケティングは成長市場ですから、今のうちにスキル習得しておくことは、賢い判断だと思います。

 

最後に、人生で一番若い日は「今日」です。

 

「人生を変えたい、人生の可能性を広げたい」と少しでも思っているなら、まずは「行動」を起こすことが、他の誰でもない、未来のあなた自身のために必要なことだと思います。

 

良いキャリアを築いていけるよう、応援しています。

 

人気記事現役マーケターがおすすめするWebマーケティングスクール5選比較【オンライン講座や転職保証など】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です